Beauty & Health 美と健やかさが巡るワタシに

あなたはどちら?似て非なるもの「おばさん」と「大人の女」の違いについて

2015.03.19

若い女性は誰もがチャーミング。
でも30歳を超えるあたりから、加齢と共に輝きがなくなる「おばさん」と、歳を重ねることで魅力を増す「大人の女」にわかれていきます。
両者の違いは、どんなところ?チェックテストをしながら読み解いていきましょう。

AもしくはB、あなたに近いのはどちら?

「おばさん」と「大人の女」チェックテスト

<チェックその1>
街を歩いている時、


A:ショーウィンドウに映る自分を見て愕然とすることがよくある
B:ショーウィンドウに映る自分を美しいと思うことがよくある


<チェックその2>
今日つけている下着の幅は?


A:ブラの背中ベルト部分、ショーツの横幅ともに5cm以上
B:ブラの背中ベルト部分、ショーツの横幅も5cm以内


<チェックその3>
バイキング形式のレストランに入りました。


A:なくなったら大変。我先にと突進する
B:慌てずに楽しみたい。混み合うのがおさまった頃を見計らって取りに立つ


<チェックその4>
旅行を企画しています。つまらない場所を提案してきた友人にあなたなら?


A:反射的に提案された場所が、いかにつまらないかを伝えてしまう
B:「○○もいいけど、△△はどう?」と他の場所を提案する


<チェックその5>
あなたの毎日はどんな感じ?そしてお部屋は?


A:ぞんざいに暮らしているので、生活感にあふれている
B:丁寧に暮らしているので、清潔感があふれている


いかがでしたか?
Aの数が多い方は「おばさん」、Bの数が多い方は「大人の女」です!!

あなたは丁寧に暮らしていますか

あなたの周りの女性を思い浮かべてみてください。「若くてもおばさん的な人」もいれば、「歳を重ねても大人の女になれない人」がいるのでは?
両者の違い、あなたはなんだと思いますか?

筆者が考える「おばさん」と「大人の女」の違いは、ライフスタイルが丁寧かどうか。

例えば、自分の身体を慈しむこと。女性らしさを楽しむこと。待つ余裕があること。相手への配慮ができること。日々の暮らしにもスタイルを持つこと。

これらを基にチェックテストを作成してみました。皆さんの結果はどうだったでしょうか。

ひと手間が必要になる年齢だからこそ輝ける

面倒なことを避けるのも、ラクに生きるのも、もちろんアリ!
でも、それだけだと幸せを見つけるのは少し難しくなるような気がします。

ほんの少しだけ丁寧に、例えば部屋に花を飾ったり、リネンに香りをプラスしたり。そんなひと手間で、あたりまえの毎日がちょっと輝くと思うのですが、いかがでしょう。

スキンケア、メイク、髪型、ファッション......etc。ひと手間かけないとキレイを保てなくなるのがミドルエイジ。
でも、少しだけ丁寧に暮らす大人の女って、悪くないと思いませんか?

Text:悪女学研究所所長 藤田尚弓