Love 愛ある“I”をつくる

なぜあの子がモテる??容姿、気配り…本音を直撃!男目線の「イイ女」とは?

2015.05.26

男性の感じるイイ女と女性の感じるイイ女は違う?

「可愛い子を紹介するね」と自慢の友達を紹介したのに、男性のリアクションが残念だった。自分より可愛い子を連れて行っているのに「引き立て役しか連れてこない」と言われたことがある。イケメンが、イケてない女性に夢中で驚いた...などなど。
大人の女性であれば、男性の評価基準に疑問を抱いた経験が、一度や二度はあるはずです。

皆さんも薄々感じているとおり、どうやら「イイ女」の基準は男女で差があるようです。その秘密を探るべく、グループインタビューを敢行してみました。

それ間違ってるかも?!女性の思う「イイ女」

○ 気が利く女性はイイ女!?
例えば、飲み会では、取り分け、お酒がなくなった時の注文、などなど。甲斐甲斐しい女性はイイ女?

<男性の本音をピックアップ>
「程度の問題だと思いますが......いかにもな感じは正直引きます」「家ではやらないだろうなと思ってみています」「飲み屋のママ?」「お茶も毎日淹れてもらうと当たり前になる。それより、普段やらない子がやってくれた時のインパクトが大きい」


○ オシャレな女性はイイ女!?
トレンドを押さえた服、センスのいい髪型、オシャレな小物使いなど。女性から見たイイ女に対して男性は?

<男性の本音をピックアップ>
「似合えばいい」「お金がかかりそうな人はNG」「オシャレな子より、むしろ素朴な子のほうが好感度が高い」「肌や髪がキレイなのが一番!」「服なんか見てない」


○ 美人な人はイイ女!
やはり顔の造作は最重要事項。美人に生まれた友達は苦労がないと思うし、真剣に整形を考えたことがある人も?


<男性の本音をピックアップ>
「美人じゃなくても、可愛げがあればOK」「男のストライクゾーンは広い」「タイプな顔はあるが美人がいいとは限らない」「顔の造作より醸し出す雰囲気に弱い」

意外!?男性の思う「イイ女ポイント」とは

○ 美人よりも雰囲気のある女性!?
「いわゆる美人じゃなくても、雰囲気があるのがイイ女」「自分らしさが大事!かわいい子にも弱いが、大人の色気にも弱いのが男」「イイ女とは、美人ではなくセクシーな人」

○ 自立している人!?
「大好きになってもらえるのは嬉しいが、依存されるとイイ女とは思えない」「恋愛以外のことにも目を向けられる、自分の人生を楽しめる人がいい」「すべてご馳走という感じではなくバランスよく甘えてくれるのがイイ女」

○ 立ててくれるのに尊敬できる
「時々、さりげなく立ててくれる(イイ女は男を崇拝しない)」「つい尊敬してしまうポイントがあるのがイイ女、ダメだなと守ってあげたくなるのが可愛い女」

ビジネスパーソンとしても意識したい「評価基準」

「美味しい」という基準で選ばれる店と、「近い」という基準で選ばれる店が違うように、評価基準が変われば、選ばれる対象も変わります。
恋愛だけでなく、ビジネスでも、評価基準がズレていると努力しても上手くいかないもの。媚びる必要はありませんが、この機会に自分が置かれている場所の評価基準を探ってみるといいかもしれません。

Text:悪女学研究所所長 藤田尚弓