Hair & Make ヘア・メイク

ファッショントレンドとリンク!2016年春夏ネイルは透け感とストライプ

2016.03.18

気になる春夏ファッショントレンド、もうチェック済みと安心することなかれ! ネイルもファッションと同じように毎年トレンドデザインが変わります。そこで今回は、エレガントさと可愛さを叶えるデザインで大人の女性から絶大な支持を得る、トップネイリスト黒崎えり子さんにお話を伺いました。

ネイル全体のトレンドは"透け感"

透け感ある模様

2016年も引き続き、オーガンジーやチュールを使った透け感のあるファッション人気はまだまだ続きそうです。この春のトレンドファッションの影響を受けて、ネイルも今季はデザイン問わずシースルーな質感ネイルが大人気!

ベースコートで作るクリアなベースにマットのトップコートをかけてすりガラスのような透け感を演出したり、重くならないシアーなカラーを塗り重ねてニュアンスを楽しんだり。透け感のある春らしい軽やかなネイルで、指先から春を感じてみてくださいね。

トレンドモチーフその1「刺繍風レース」

刺繍風レースの模様

春夏には定番化しつつあるレースアイテムですが、今季はよりフェミニンなファッションスタイルに注目が集まっています。シンプルなレーストップにビジューがきらめく異なる柄のレースを組み合わせたり、レースにレースを重ねたりとなんとも繊細。

ネイルでもこの春は、"透け感"の一工夫を加えてワンランク上のレースな装いに! 透け感レースデザインのポイントは、なんとベースコート。通常は爪を補強したり、ネイルカラーの色移りを防いだりと影の立役者として活躍するベースコートですが、クリアのベースカラーとしてその透明感を活かします。

レース模様の要となるお花は、バランス感が大切。仕上がりをイメージして最初に大きなお花を、ベースカラーの上にホワイトのカラーで描きます。ハケの太さを利用して、花びらを描くと上手に仕上がりますよ。次に周りにホワイトのネイルライナーで刺繍っぽくつなぐようにラインをプラス。ホワイトのライナーは、1本持っておくと便利なアイテムです。

最後にマットトップコートをかけて完成! 残りの指は肌なじみのよいキレイなベージュを合わせ、女性らしいエレガントな魅力を引き出します。繊細なフェミニンさを漂わせつつ、トレンド感も楽しめるデザインです。

2016年春 刺繍風レースモチーフのセルフネイル

<刺繍風レース・プロセス>
1.すべての指にベースコートを塗ります
2.ベースコートが乾いたら刺繍風のレースにする指にはホワイト(WT006)で大きなお花をバランスよく描きます
3.ホワイトの細筆ライナー(WT080)で刺繍するように線を描いていきます
4.残りの指はベージュ(BE303)を2度塗り
5.最後にレースの指にはマットのトップコートを、ベージュの単色にはトップコートを塗って完成

トレンドモチーフその2「ストライプ」

ストライプ模様

プリントやグラフィック柄がますます多彩になっていくファッションですが、特に注目を浴びていたのが進化系のストライプ柄です。単純な白×黒のストライプ柄ではなく、マルチカラーストライプや、ピッチが太めのストライプ柄など、新しい顔が続々と!

ただセルフネイルでストライプのラインをまっすぐ均一に引くのは、ちょっと難しいですよね。特に利き手でない側のデザインは失敗しがち。そんな時は、ちょっとした下準備をしておきましょう。簡単にできるオリジナルのストライプラインシールを使うと、サロン級の仕上がりに。

シールの台紙やクッキングシートなどを台紙がわりにして、まずはホワイトで2cm×2cmの正方形を描きます。次に小さくカットしたスポンジ(食器用スポンジなど)に、ネイルカラーをつけてホワイトで描いた四角の上にぽんぽんと色をつけていきます。かすれた感じがニュアンスを出す秘訣なので、ネイルカラーはつけすぎないのがポイントです。

カラーは、春パステルのピンク・パープル・イエローの3色を使用し、よく乾いたら好きな太さと長さにハサミでカット。このオリジナルのストライプラインシールは、時間が経つとヒビが入ってしまうので作り置きはせず色を塗る前に作りましょう。

2016年春 ストライプと丸フレンチモチーフのセルフネイル

<ストライプネイル・プロセス>
1. ホワイト(WT006)でシールの台紙などにに2cm×2cm程度の四角を描きます
2. ピンク(PK802)/パープル(PU101)/イエロー(YE500)をスポンジにつけ、ホワイトの上にポンポンとたたくように色をつけ、オリジナルのストライプパーツを作ります
3. ベースコートを塗り、乾く前にカットしたストライプのパーツをオン
4. 次に、薄いピンク(PK808)を全体に1度塗りし、ほんのり色づくピンクのシアー感をプラス
5. マットのトップコートをかけて完成

<丸フレンチ・プロセス>
1. 薄いピンク(PK808)を全体に1度塗り
2. ピンク(PK802)/パープル(PU101)/イエロー(YE500)で丸フレンチをオン
3. 薄いピンク(PK808)をもう1度重ね、ニュアンスを出します
4. 丸フレンチの境目にホワイトパール(WT060)でラインを引きます
5. トップコートを丸フレンチの指全体に塗ります
6. 最後にピンク、イエロー、パープルのフレンチ部分にだけマットコートを塗って完成

ネイルホリックは、計68色のラインナップ。春夏に楽しみたいパステルカラーも大充実!

使用ブランド:ネイルホリック/コーセー
【トレンドモチーフその1「刺繍風レース」:使用色】(写真上段)
WT006/WT080/BE303/マットトップコート

【トレンドモチーフその2「ストライプ」:使用色】(写真下段)
PK808/PK802/PU101/YE500/WT060/WT006/トップコート/マットトップコート



<取材協力> 黒崎えり子(くろさき・えりこ)...All About「ネイルアート」ガイド。ネイルサロン「erikonail(エリコネイル)」主宰。「黒崎えり子ネイルビューティカレッジ」 学院長。サロンワーク、スクール学院長として後進ネイリストの育成にも力を注ぐほか、雑誌、TV等のメディアを通じて幅広く活躍している。

Text:Miki Umezu
Photo:Kayoko Takashima