Hair & Make ヘア・メイク

美髪になれるだけじゃない! むくみ顔もスッキリするヘッドスパの魅力

2017.05.02

疲れやむくみは頭から改善できる

「なんだか疲れがたまってるな......」と感じるなら、ヘッドスパを試してみてください。ヘッドスパが頭皮や髪に良いことは知られていますが、頭のコリがほぐれたり血行が良くなることで気持ちもすっきりするようです。

サロンで行うヘッドスパはプロに施術してもらえるので、リラックスできて心地良いひとときを堪能できます。しかし小まめに通うにはお財布と相談する必要があるので、セルフでもできたほうがうれしいですよね。

そこで、元エステティックサロンの店長という肩書きを持ち、Instagramのフォロワーが23万人にのぼる(2017年4月現在)ダイエット美容家の本島彩帆里さんに、セルフヘッドスパについて伺いました。

セルフヘッドスパの魅力

セルフで行うヘッドスパにはどんな魅力があるのでしょうか?

「気づいていないだけで、実は多くの人の頭がこっています。頭にコリがたまると、頭痛や顔のたるみの原因になることもあるので、小まめにマッサージをしてほぐすことが必要なんです。

きちんとケアしてあげることで、血の巡りが良くなるので、くすんでいた肌がワントーン明るくなったり、皮膚が引き上げられてたるみが改善したり、むくみが改善されて小顔になる効果が期待できます。

定期的にヘッドスパを行うことで、髪質の改善や抜け毛が予防できるともいわれていますので、毎週末にゆっくりとヘッドスパを行うなど、習慣にしていくと良いですね」。

 

 

10分以内で簡単!セルフヘッドスパ

実際に自宅でヘッドスパを行う時には何を準備したら良いのでしょうか。

「顔のマッサージと同じように、肌への負担を減らすために、滑りを良くして行うのがおすすめです。シャンプー中にマッサージをするのもいいですが、お休みの日など時間に余裕がある時は良質なオイル(オリーブオイルや椿油、アボカドオイルなど)を使うといいでしょう。10分以内で終わるので、日常に取り入れやすいと思いますよ」。

●ステップ1 頭皮全体にオイルが馴染んだら指の腹に圧を掛けながら、髪をかき上げるように生え際から後頭部に向かって流します。少しずつ位置をずらしながら、まんべんなく10回ほどほぐしていきましょう。

頭のてっぺんと左右の耳のラインが交差する場所にあるツボ「百会(ひゃくえ)」は、多くの経路が出会うとても大事なツボです。自律神経を整えたり、体の不調を改善する効果があるといわれていますので、意識して指圧すると良いと思います。

 

 

●ステップ2 続いて手のひらの付け根で、耳の上側から10㎝ほど上に向かって押し上げます。後頭部へずらしながら、まんべんなく10回ほど行いましょう。

●ステップ3
ヘッドマッサージが終わったあとは、お湯であらかたオイルを流して、残った油分をシャンプーで馴染ませながら洗い、オイルが残らなくなるまですすぎます。オイルで頭皮のクレンジングもできるので、終わったあとはすっきりリフレッシュしているはずです。

即効性が期待できる小顔効果や、いきいきとした髪を目指せるセルフヘッドスパ。身近なオイルで行えるのはうれしいですね。さっそく、次のお休みの日にセルフヘッドスパに挑戦してみてはいかがでしょう。

 

 

<監修>本島彩帆里(もとじま・さおり)

ダイエット美容家、セレクトショップ(サオリマルシェ)の運営。元エステサロン店長。産後20kgのダイエットに成功。現在は、InstagramやWEBを中心に自身のダイエット経験と知識を活かし美容情報を発信。Instagramのフォロワー数は23万人以上(2017年3月現在)。新著『"太るクセ→ヤセるクセ"たった30日書くだけで変われる! キレイをつかむDietNote』(主婦の友社)発売中。

 

 

 

Photo:川しまゆうこ
Text:Ai Aizawa