Hair & Make ヘア・メイク

どうして?トップとバックがペタンコ、ミドルヘアをふんわりさせるスタイリング術

2018.03.23

ミディアムヘアはトップとバックがペタンとなりがち。ふんわり感を出しながらバックシルエットもきれいに整えるドライ&スタイリング方法を人気ヘアサロン「ANTI」のWAKOさんが伝授します。

 

 

髪にボリュームがないと老け見え&ハッピーオーラが減少

髪に動きがないと、少しやつれた印象(写真左)。シルエットが丸みを帯びるとハッピーオーラが漂います(写真右)。

髪のハリ・コシはダイレクトに見た目年齢を左右します。そのため、どんなに顔立ちが整っていても、どんなにメイクがバッチリでも、髪にボリュームがないだけで老けて見えてしまいます。でも、逆を言えば、髪にふんわりとボリュームがあるだけで、若々しく華やかな印象になれるのです。

ミディアムヘアが攻略すべきは、ずばり「トップ」と「つむじ周り」。この2カ所をふんわりさせることで全体に丸みのある女性らしいミディアムシルエットになれますよ。

 

 

<ミディアムヘアをふんわりさせるポイント>
1.フロントの四角ブロックの髪を毛流れと逆に乾かす
2.つむじあたりに分け目がつきやすいので乾かすときに要注意
3.毛先のワンカールで全体のふんわり感アップ

 

 

 

丸みを帯びたふんわりシルエットを作るスタイリング術

<How to>

①フロントの四角ブロックを毛流れと逆にドライ
四角で囲んだところ(頭頂部の額側・目尻の幅)はペタンとしやすい部分。髪を乾かすときに、この四角内の髪をふだんの毛流れと逆方向に乾かしましょう。

 

 

②つむじ周辺を分け目がつかないように乾かす
つむじは分け目ができやすい部分。耳と耳をつないだラインとつむじの間の部分を毛流れと逆に乾かします。

 

 

③前髪をストレートアイロンで巻く
目尻の幅を底辺にした前髪の三角形の頂点の髪を、根もとからストレートアイロンをすっと通すように巻きます。それ以外の前髪の毛先は、ストレートアイロンでクセづける程度に巻いて。

 

 

④毛先にワンカールで動きをプラス
ストレートアイロンで毛先全体をクセづける程度に巻きます。ストレートアイロンをすっと通すようにワンカールすればOK。

 

 

⑤耳かけで小顔効果を演出
耳より前の髪を残して、耳後ろの髪を一束耳にかけます。ミディアムは顔周りの髪がもたつきやすいので、耳にかけてもたつきを解消すれば小顔に見える効果があります。

 

 

<完成>
Before                              After

 

 

Side                              Back

ふんわりとボリュームがありつつも、髪表面の動きや透け感を出すことで軽やかに仕上がりました。顔周りをやわらかく揺れる髪で、小顔効果もばっちりです。

 

 

<取材協力>WAKOさん
人気ヘアサロンANTIの副店長。確かな知識にもとづく技術とゆるい癒し系キャラで人気。一人ひとりの髪の悩みやなりたいスタイルに合わせたスタイルの提案やスタイリング方法を教えてくれます。

 

 

 

<関連記事>
ペタンコ髪で老け見えしやすいロングヘア!ふんわりさせる簡単スタイリング術
寂しく見えやすいショートヘア!ふんわりさせる簡単スタイリング術

Hair&Make:WAKO
Photo:Kayo Takashima
Text:Yukari Shirai