Hair & Make ヘア・メイク

ペタンコ髪や分け目が気になるR40注目!ウィッグショップ体験ルポ

2018.09.07

ウィッグショップが気になりつつも「私にはまだ早すぎる」「何が行われるの?」「買わないと帰れなくなりそう」など、謎だらけでちょっと敬遠していませんか? でも、ウィッグはヘアをボリュームアップするのはもちろん、生え際の白髪隠しに使えたり、実はアラフォーにもおすすめなんです!

 

 

カウンセリングから試着まで!ウィッグ初体験ルポ

「最近、頭頂部の薄毛が気になる」、「トップがぺたんとして、なんだか老けて見える気がする」。アラフォーになると、肌だけじゃなく髪も気になりますよね。かくいう筆者も、薄くなり始めた分け目に悩む一人。頭皮用美容液を使い始めてはみたものの、イマイチ効果がないような?

でも、だからといっていきなりウィッグを使い出すのにはちょっと抵抗感。まだ早い、と思っていました。ところが最近は、アラフォーをターゲットにしたウィッグが人気という噂を聞いて、好奇心がむくむく。

そこで実際にウィッグショップに行って、ウィッグを初体験してきました! アラフォー目線でレポートします!

1:ウィッグショップ探し&予約

まずはネットで情報収集。「アラフォー、分け目、薄毛、ウィッグ」などのワードで検索します。まだ髪悩みが部分的なアラフォーには、分け目をカバーしてくれるコンパクトなヘアピースがおすすめのよう。

 

 

2:ドキドキの来店

スヴェンソンというお店のHPで、コンパクトなつむじウィッグを発見! スヴェンソンは店舗型なので近くの店舗を探し、早速ご相談予約フォームから申し込み。すぐに返信が来て、スムーズに来店日時が決定しました。

今回お邪魔したのは、新宿三丁目サロン。外から中が少し見えて安心です。とても綺麗な店舗で、美容室感覚で入ることができました! オシャレなウィッグがたくさん飾ってあって、テンションもアップ。

 

 

3:丁寧なカウンセリング

ウィッグは未知の世界で何がいいのか全く分からなくて......。分け目が薄くなってきたのが気になるのですが、何かおすすめはありますか?

担当して頂いたのは、笑顔がステキな毛髪技能士の北川智子さん。
「ウィッグには、フルウィッグ、ハーフウィッグ、ヘアピースと大きく分けて3種類あります。ご自身の髪を活かしながら、分け目をカバーしたい、ナチュラルにボリュームアップしたい、という方はヘアピースがおすすめです」(北川さん)。

気になるとはいえ、アラフォーにはやっぱりまだ早いでしょうか?

「当社では40歳前後の女性をターゲットにした、コンパクトなヘアピースを最近発売いたしました。最近は若い女性でもストレスや生活の乱れから、薄毛に悩む方が多く、ニーズが高まっているのを感じています。ご試着だけでも大丈夫ですので、ぜひ体験してみてくださいね」(北川さん)。

 

 

4:手に取ってウィッグ選び

試着だけでもOKということで、安心して選ぶことができますね。こちらがおすすめの、つむじ用ヘアピース(120,000円・税抜)。実際に手に取ってみると、その自然さに驚き! この頭皮の透け感、まさに本物さながらです。

 

 

裏側はこんな風になっています。基本的にメッシュの部分が大きくなるほど、値段もアップするそう。ちょっとお高いなとも思いますが、やっぱり安価なウィッグとは毛の質も髪の植え方も全く違います。

このヘアピースは、人毛30%×人工毛70%。人毛が適度にミックスされているから、耐久性もありつつ変なギラつきもありません。植え方も、全て手植えで実際に髪の毛の生える方向を再現しているので、かぶっても自然なんだとか!

 

 

5:髪形に合わせてウィッグをカット

試着は、希望すればプライベートルームで行うことも可能です。あまり人に見られたくない場面なので、個室で試着できるというのは安心ですね。

装着はパチン、パチンとクリップをはめるだけととっても簡単。自分の髪色に合わせたヘアピースを実際につけてみると「今つけているの?」と自分でも分からないほど自然になじんでビックリ!! もちろん、気になる分け目はしっかりカバーされて、20代の頃のような密度とふんわり感です。

 

 

実際にウィッグの購入が決まったら、髪形に合わせてカットしていきます。これが、店舗型ウィッグの最大の魅力。ネットでも買うことはできますが、髪形に合っていないと不自然になりがち。パーマスタイルの場合は、ウィッグにもカールをつけることができるので、どんな髪形でも対応可能だそう。色も数種類あり、自分にぴったりのものを選ぶことができます(ウィッグ製品により、色数は異なります)。

 

 

6:BEFORE/AFTER
画像提供:スヴェンソン
分け目がカバーされて若見えヘアに!

装着前、装着後の、より分かりやすい画像をお店からお借りしました。薄くなっていた分け目が、こんなに自然にカバーできるなんて! トップがふんわりと立ち上がって若々しく見えます。また、薄毛だけでなく、伸びてきた白髪隠しにもなるので、ヘアピースはまさにアラフォー向け。

実際に試着してみて、正直こんなに自然だとは想像もしていませんでした。もし、悩んでいる方がいたらぜひ試して頂きたいです!

 

 

初めてのウィッグQ&A

思った以上に自然になじんで、若々しさがアップするウィッグ。でも、実際に使いこなせるのか、ちょっと不安ですよね。そこで、使い勝手やメンテナンスなどについて伺いました。

Q:何年くらい持ちますか?
A:約2年程度美しい状態でお使い頂けます。毎日の使用を想定しているので、2年程度での買い替えをおすすめしています。

Q:ウィッグをしたままスポーツをしても、ズレたりしませんか?
A:フィットするウィッグをお選びするので、問題ありません。さまざまな種類があり、お客様一人ひとりの頭にフィットするタイプをお選びしているのでご安心ください。

Q:メンテナンスは必要ですか?
A:お洋服のクリーニングと同じ感覚で、月に1度のメンテナンスをおすすめします。痛みの原因になりやすいのでご自身でのドライヤーはNG。お持ち頂ければ、メンテナンスもできますし、ぬるま湯で優しく洗うご自宅でのメンテナンスシャンプーの方法もご説明しています。

Q:白髪が増えたら調節できますか?
A:購入後でも、白髪の状態に合わせて増やせます。白髪やメッシュの色を何種類かミックスして入れることもできるので、より自然なスタイルに仕上がります。

<取材協力>スヴェンソン 

◆各種お問合せ:0120-59-0480
◆店舗情報
スヴェンソン 新宿三丁目サロン
東京都新宿区新宿3-30-11新宿高野第2ビル 6階
営業時間 平日:午前10:00 ~ 午後7:00(土日祝~午後6:30)
定休日 火曜日(定休日が祝日の場合は営業)
TEL:03-5379-7011

 

 

 


<関連記事>
どうして?トップとバックがペタンコ、ミドルヘアをふんわりさせるスタイリング術
失敗しない白髪染めデビュー、いつから始める?何色がいい?
美髪を作る新常識!「筋膜リリース」で頭皮ケア

Photo:Yoko Sakamoto
Text:Miki Umezu