Hair & Make ヘア・メイク

うるおいツヤ肌とカバー力を両立。新美容液ファンデで作る華やかカジュアルOFFメイク

2019.08.09

カバー力を重視すれば厚ぼったく見えてしまうし、ナチュラルを重視すると、年齢や肌悩みを隠せないし、あまりにメイクをしてなさそう。もう何年とメイクをし続けているのに、大人のベースメイクはいまだに難しい...。そこで注目なのが、米肌からこの夏に登場した「つやしずく」シリーズ。たっぷりスキンアルダウンしたい日に最適な、みずみずしいく輝くツヤ肌作りを、人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに教えていただきました。

 

 

OFF/ナチュラルなツヤが引き立つ、休日リラックス肌は

下地とリキッドファンデを混ぜて、大人の余裕をみせて
カットソー 18,000円/チョノ(NECT Design Co.,LTD)、イヤリング 86,000円/マジョリーベア(スタイリズム)ともに税抜

★ヘアメイク長井かおりさんのアドバイス
<大人カジュアルOFFメイクの作り方>
下地とファンデーションを最初から混ぜて一気になじませる「スキンケア塗り」にトライ。メイク前に保湿ケアしたら、間髪入れずこの塗り方をすると肌に密着しやすく、さらに時短にも。ON肌よりは少しカジュアルな雰囲気になりますが、うるおいはたっぷり。たるみ毛穴をカバーする成分が入っているのも大人の肌にはうれしいですよね。今回は、夏の肌疲れやにごりをオフするピンク系の下地を選びましたが、肌の調子や悩みに合わせて混ぜる下地は変えてOKです。

 

 

 

 

 

長井流・ツヤ美肌ベースの作り方 ~How to BASE-MAKE

①ファンデ:下地=4:1の割合でミックス
スキンケアファンデーションとスキンケアベースを 4:1の割合で手のひらに出す。今回、下地は自然な血色感を与える02(ピュアピンク)をセレクト。

 

 

②手のひらでブレンドしてから肌へ
ファンデと下地が一体となるように、指でスリスリと混ぜ合わせる。ここでしっかり混ぜないとムラになりやすいので注意。

 

 

③美容液をなじませるような感覚でスキンケア塗り
そのまま手のひらを肌にフィットさせ、スキンケアをなじませるように塗っていく。下地を混ぜているのでより伸ばしやすく、アラフォーの肌の難を隠しながら、自然なツヤ感を出す。

 

 

④毛穴が目立つ部分は指でちょこちょこ塗り
小鼻周りや頬など、毛穴が気になる箇所は、さらに指の腹で肌をならすようにすると密着感アップ。ファンデは足さず、手や指に残ったもので調整するくらいでOK。

 

 

⑤最後のプレッシングでなじむ仕上がりに
手のひらで顔を覆い、ハンドプレスしながらベースメイク全体を密着させる。簡単なプロセスで塗っても、このひと手間で持ちがぐんと高まる。

 

 

アラフォー世代のお悩み肌をカバーして瞬時に美しいツヤ肌にする
ベースメイクシリーズ誕生

米肌から、待望のベースメイク「つやしずく」シリーズが誕生。たっぷりとスキンケアした時のような、しっとりとしたツヤ肌作りが簡単にでき、厚塗り感のない美しい仕上がりが最大のポイント。美容液成分が豊富で、さらにお悩みカバーに特化したカラー展開も魅力。

シミ、くすみ、たるみ毛穴、小ジワなど、肌トラブル多きアラフォー世代にぴったり! すべて2019年8月21日発売。
(右から)
●米肌 つやしずく スキンケアベース SPF30・PA++ 全4色 20g 各3,200円(税抜)
内側からあふれるようなツヤ、明るさをもたらし、肌悩みを瞬時にカバーするコントロール下地。美容液85%配合のしっとりなめらかな塗り心地に加え、ライスパワーNo.7配合で肌の水分量と皮脂量をバランスよくコントロール。ベージュ系、ピンク系などカラーは全4色。それぞれに適したカラーパールを配合し、印象別・悩み別にセレクトできる。

●米肌 つやしずく スキンケアコンシーラー SPF40・PA++++(01のみ) 全3色 各3,000円(税抜)
肌悩みを狙ってカバーしやすいスティックタイプのコンシーラー。ライスパワーNo.7を始め、それぞれの悩みカバーに◎のケア成分配合で、メイクしながら肌をしっとりうるおす。シミやソバカス隠しなどにはナチュラルベージュ、小ジワ飛ばしにハイライトピンク、クマのカバーに最適なオレンジベージュの全3色。

●米肌 つやしずく スキンケアファンデーション SPF25・PA++ 全7色 25ml 各3,900円(税抜)
素肌感のある艶やかな肌が1日中続く、美容液88%配合のファンデーション。ライスパワーNo.7やたるみ毛穴カバー成分配合で、肌荒れや乾燥が気になる肌にも溶け込むようになじみ、色ムラ・毛穴などをカバーしながらも自然な仕上がりが10時間持続。全7色のカラーバリエで、自分の肌色にジャストな色が見つかる。

●米肌 つやしずく フェイスパウダー SPF15・PA+ 全3色 各3,000円、ケース1,000円(税抜)
ベースメイクの仕上げにひとはけすれば、テカリや化粧崩れを防ぎ、自然なツヤと美しい透明感をキープ。時間が経っても汗をかいても、くすまない仕上がりがうれしい。カラーは全3色で、それぞれにカラーパールを配合。仕上がり印象やカバーしたい悩みに合わせて選んで。

 

 

ポイントメイク使用アイテム
EYE:ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 037 800円、同 カラーインパクト リキッドライナー BL940 1,000円、ヴィセ リシェ アイブロウパウダー BR-3、ファシオ パワフルフィルムマスカラ(ロング)BR300 1,200円
CHEEK:ヴィセ リシェ フォギーオンチークス BE300 1,500円
LIP:ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック RD460 1,500円
NAIL:ネイルホリック 24_7 RD480 800円
(すべて税抜)

<ポイントメイク使用ブランド>
ヴィセ
ネイルホリック

<ショップリスト>
スタイリズム 03-6441-3751
NECT Design Co.,LTD 046-801-3993

 

 

 

<メイク担当・取材協力>
ヘア&メイクアップアーティスト
長井かおりさん

化粧品会社の美容部員として百貨店に勤務後、ヘア&メイクアップアーティストに転身。現在は雑誌を中心に多くの美容企画を担当。キャッチーで理論的なテクニックに注目が集まっている。また、メーカー勤務時代の知識とヘアメイクの経験を生かし、全国でメイクアップセミナー講師としての活動も。年齢や職業に関係なく、「誰にでも似合う自分史上一番キレイになれるメイク」と、そのテクニックが評価され、各地で予約困難なほど人気を集めている。

 

 

 

Photos:Kayo Takashima
Hair &Make Up:Kaori Nagai
Model:Saki Toyoba
Stylist:Chieko Fushimi
Text:Mari Aoki(tokiwa)


<関連記事>
仕上がりが見違える!ファンデーションの塗り方、基本の「き」を学び直し
「華ありナチュラルメイク」と「地味顔すっぴんメイク」の境い目って?
夕方の肌悩みワースト3をケアする、たった1つの方法