最新の記事

2017.03.03

部屋が華やかになり季節を身近に感じる、一輪挿しの飾り方

毎日、仕事や子育てと忙しく過ごしているなかで、ふと、花を見ると安らぎやうるおいを感じます。大きな花束でなくても、一輪でそんなうるおいを感じる一輪挿しの飾り方を紹介します。

2017.02.28

化粧品の成分を知りつくした研究者が教える!透明感あふれるモチ肌になる方法

美肌になれるかどうか、そのカギを握るのは化粧品に配合された成分。そこで、あらゆる成分に精通し、女性達の肌を数多く見てきたコーセー研究所、開発研究室の主任研究員に、美肌になる方法を伺いました。

2017.02.24

2017年開運「眉」メイク! 上昇毛流れで運気もアップ

眉メイク、トレンドを追うだけじゃもったいない! 実は眉は人相学的に運気を左右する大切なパーツ。理想の眉を手に入れて、2017年は開運眉で明るくハッピーな1年にしませんか?

2017.02.21

デザイナー谷本幹人さん、コーヒー好きから一転!日本茶にハマって知った日本の美

今、日本茶の効果やおいしさが改めて注目を集めています。世界初のスタイルで日本茶の魅力を発信している26歳のデザイナー・谷本幹人さんに、日本茶や日本女性の魅力をお聞きしました。

2017.02.17

pepe39の発酵食品スイーツ~バニラアイスのバルサミコソース添え

人気インスタグラマーpepe39さんが作るスイーツ。今回はバニラアイスのバルサミコソース添え。寒い季節だからこそ、冷たいアイスクリームが食べたくなる時ってありませんか? 甘酸っぱいバルサミコの原料はブドウなので、フルーティーな味わいが楽しめます。

2017.02.14

瞳も、目もともうるおう! 働く女子が直面する、ドライアイの改善策とは

現代病のひとつである、ドライアイ。スマホやパソコンなどに依存しがちな私たちは、どのようにドライアイを防ぐことができるのでしょうか? 眼科医の窪谷日奈子先生に、ドライアイ事情からオフィスでの改善方法、自宅でのケア、ドライアイになりにくいコンタクトレンズ選びの秘訣まで、教えていただきました。

2017.02.10

冬のお部屋にうるおいを!気持ちまでうるおう加湿テクニック

乾燥する時季は肌もカサカサに、簡単な加湿テクニックでお部屋の乾燥も防いで肌へのうるおいもケアしましょう。

2017.02.07

優美な女性を目指して!ほのかに香りたつ「におい袋」の使い方

お香は魔除けや防虫剤、貴族や武士の身だしなみとして古くから親しまれてきました。お香のなかでも身近なにおい袋の使い方を紹介します。

2017.02.03

マスクをすると保湿効果がアップ!?クイズで学ぶ「正しい冬の肌ケア方法」

乾燥はもちろん花粉も気になり始める今の時季は、肌のバリア機能が低下しやすい危険なシーズン。意外と間違えやすいお手入れ方法をご紹介しながら、正しいケア方法をレクチャーします。

2017.01.31

冬こそ温泉!キレイになれる日本最初の美肌の湯「玉造温泉」

冬になると恋しくなる温泉。「美人の湯」や「美肌の湯」といわれる温泉で、心と体をキレイにしてみませんか?

2017.01.27

pepe39の発酵食品スイーツ~酒粕チーズケーキ&黒胡椒

赤酒と酒粕を使ったチーズケーキは、仕上げに黒胡椒をふりかけます。スキレットで焼いてみると、かわいらしさも感じられる大人の味のスイーツです。

2017.01.24

10年後も美しく、キレイの品格をまとうエイジングケア

数年後、数十年後にも「素敵な女性だな」と感じられる人は、自分に“ひと手間”をかける意識を持っています。自分の肌の調子を見極めながら丁寧にケアを続けることで、いくつになってもキレイの品格をまとう女性になりませんか?

2017.01.20

着物だけじゃもったいない! 洋服で楽しむかんざしヘアアレンジ~デート編~

かんざしと一言でいっても、最近はカジュアルで可愛く使いやすいものがたくさん出揃っています。いつものヘアアクセと同じ感覚で使えるかんざしを使い、デートにぴったりのスイートなヘアアレンジをご紹介します!

2017.01.17

着物だけじゃもったいない! 洋服で楽しむかんざしヘアアレンジ~オフィス編~

日本古来から髪を結う時に使うかんざし。着物・浴衣はもちろん、洋服に合わせても実はとっても可愛いんです。洋服にさりげなくかんざしを合わせたヘアアレンジで、オフィスで注目されるかんざし美人を目指してみては?

2017.01.13

真冬にスキンケアの浸透力を高める、「温めうるおいケア」の極意

空気が乾燥している真冬は、肌のうるおい不足も深刻な事態に……。そこでスキンケアのプロである、米肌 ビューティープロデューサー 宇都宮己良子さんに、お風呂上がりに乾燥してしまうメカニズム、米肌のアイマスクやホットタオルを使用した真冬の温め保湿ケアのテクニックなどをうかがいました。