Lifestyle ライフスタイル

「潤う×映画」映画ソムリエが指南!大人女子の美と心に潤いを与える映画をラインナップ

2014.11.25

秋も深まってくるとちょっと切ない気分になって、ゆっくり映画の世界に浸りたいなと思うことはありませんか?
せっかく映画を観るなら、ストーリーを味わいながら勇気を与えてくれる映画、観終わった後にじんわり心が温かくなるような映画を選びたいですよね。

そこで今回は、日々、新旧さまざまな映画を観続けている映画のエキスパート「映画ソムリエ」の東 紗友美さんに、心や肌に潤いを与えて女性のライフスタイルを豊かに高めてくれる映画を、さまざまな切り口で5本、教えていただきました!

同性のセクシーをお手本に、潤う!『チェイス!』

2014年12月5日全国ロードショー
© Yash Raj Films Pvt. Ltd. All Rights Reserved.

◆潤いポイント1・セクシーなインド女優のボリウッドダンス

この冬、公開の映画で映画ソムリエとしてのイチオシMovieです!
今、日本でも徐々に熱を上げはじめているボリウッド。ボリウッドとは、インド映画産業。インド・ムンバイの旧称「ボンベイ」の頭文字「ボ」と、アメリカ映画の中心地である「ハリウッド」を合わせて、作られたものだそうです。その中でも人気ナンバーワンとの声も名高いスター、カトリーナ・カイフの超絶セクシーなダンスシーンが堪能できる映画です。

カトリーナ・カイフは、2013年の「アジアで最もセクシーな女性」1位に選出され、今や、インド人男性は誰もが好き、といっても過言ではないくらいの人気を誇るスーパー女優! 日本でも話題のボリウッド作品に数々出演していますが、今回のカトリーナのダンスは、いつもよりもセクシーで激しいので必見です!

◆潤いポイント2・美しいボディラインで、美意識も高まる!

カトリーナ・カイフは、180センチの身長に、細いのにバランスよく筋肉のついた均整のとれた肉体。もう、男性からは拍手喝采モノですが、同じ女性としてもすばらしい刺激になります。今回は舞台となるのが「インド大サーカス」なので、きらびやかな衣装やいつも以上に豪華なセットの中で、迫力満点に踊り狂う姿を観ることができます。画面に映し出されるパーツが完璧すぎるので、こちらも「今すぐダイエットを!」というテンションになれちゃいます。

青春の思い出とロックな歌と情熱に、潤う!『日々ロック』

2014年11月22日全国ロードショー
© 2014「日々ロック」製作委員会 © 榎屋克優/集英社、配給・松竹

◆潤いポイント1・ロックの情熱で、青春を謳歌する若者たち

人気漫画が原作となっていることとキャストから、「若者向き」といった印象を持たれることが多い本作ですが、ロックを通じて青春を全身全霊謳歌している姿にグッと引き込まれます。
ロックな世界観を中心に、感動モノでもあるし、コメディテイストでもあるし、「自分も明日から何か始めてみよう!」「夢中になれるってサイコー!」とそんな気持ちをわき上がらせてくれる1本。心に宿るちょっとした情熱で潤ってください。

◆潤いポイント2・清々しい気持ちになれる、男女の友情と夢を追う姿

"夢を追う姿"ほど、勇気を与えてくれるものってありません。気持ちも何歳か若くなったような気分になります。男女の垣根を越えた友情も心地よいですね。ロックコミックが原作ですが、きっと誰でも元気になれる1本です! 癒されたいときにはクラシックやおしゃれな音楽を選ばれることが多いと思いますが、魂をぶつけたようなロックもたまにはいかがですか?

印象派?油絵タッチの世界観が魅力のアーティスティックな映画に、潤う!『奇蹟の輝き』

◆潤いポイント1・心がじんわり熱くなる、夫婦愛

今年、ハリウッドを震撼させたニュースのうちの1つに、やはり名優ロビン・ウィリアムズの「死」がありますよね。ロビン・ウィリアムズといえば、離婚を告げられた夫が、女装をして家政婦となって自分の子供たちの世話をする『ミセス・ダウト』や、患者のための真実の医療を追い求めた医者の物語の『パッチ・アダムス』などなど、とにかく名作が粒揃いなのですが、今改めてロビンを観るのなら、夫婦愛をテーマにした隠れた名作『奇蹟の輝き』なんて、いかがですか?

◆潤いポイント2・思わず目を奪われる、美術館の絵画のような情景

本作は、天国の世界を油絵タッチのCGで表現し、話題を呼んだ幻想作家リチャード・マシスン原作の物語。突然事故で亡くなった夫は天国に行くものの、耐えきれず後追い自殺をした妻は地獄に落とされてしまう。地獄から妻を救うために、夫(ロビン)が地獄への旅に出るという、この世ではなく「あの世」の物語。油絵タッチの天国がもう、息の呑む美しさ。花が咲き乱れ夕日は染まり湖も青々としています。美術館で観た美しい絵の世界の中に迷い込んでしまったような感覚になりますよ。もちろん目の保養だけでなく、ストーリーもハートフルで心も潤います。

女の強さとたくましさと友情に、潤う!『女はみんな生きている』

◆潤いポイント・あらためて実感できる、女性の強さ

夫には家政婦扱いされて家事に追われるだけの日常に疑問を感じていた平凡な主婦と、ドラッグから立ち直った若い娼婦が、運命的な出会いによってはじまる友情の人生逆転物語。
見どころは、なんといっても出てくる女性がたくましいこと。はっきり言って、男よりも全然たくましいですね(笑)。展開も最後まで全く読めず、ハラハラドキドキも存分に散りばめられているので、女性にとって、とっても痛快な映画。この映画で"女性の底力"を感じることで、パワーをもらえます。前向きになれる映画です。

"なみだの雨"に、潤う!『チョコレート・ドーナツ』

2014年12月2日DVDレンタル開始
© 2012 FAMLEEFILM,LLC

◆潤いポイント1・社会の弱者が"愛"をもって寄り添うように暮らす姿

世界中で多くの賞を総なめにしている、今年の"ヒット商品"です!! 1970年代のアメリカ・ブルックリンで実際にあった障害を持ち、母親に育児放棄された子どもと、家族のように過ごすゲイカップルの話。"無償の愛"とは、一体何を指すのか? それを強く考えさせられる話です。

アメリカでも、同性愛に対する差別がこの時代は強かったことに驚きました。アラン・カミングの見事な歌唱力にも胸が打たれます。エンディングで流れる歌詞つきの曲もとても魅力的ですよ。同性愛や障害を持ったダウン症の子どもに偏見を持たず、多くの人に観てほしいと思います。

◆潤いポイント2・口コミが広がりロングランを重ねるほど、心に浸みこむストーリー

日本でも、当初上映していた映画館はたった1館でした。しかしそこからスタートして全国で大ヒットしたのです。終わってみれば、なんと100館以上でロングランにロングランをくりかえし上映されたというのですから、人気の高さがうかがえます! 宣伝はほとんど行っていないにも関わらず、これだけヒットしたのですから、これこそ良い映画と言えるでしょう。見終わった後も余韻が続き、いつまでも心にしみ込んでくる映画です。

<作品情報>発売元:ポニーキャニオン、価格:¥3,800(本体)+税、発売日:2014年12月2日

映画ソムリエの東さんがおすすめする5つの映画、いかがでしたか? ひとくちに"映画で潤う"といっても、そこには、笑いあり、涙あり。女性のたくましさや友情は言わずもがな、家族愛、青春、美しさ、アート......と、たくさんの潤いポイントが詰め込まれています。

冷え込みが厳しくなってきた秋の夜長こそ、映画館で、暖かいお部屋で、ゆっくりと潤いムービーを堪能して、心に潤いをチャージしてみてはいかがですか?

Text:YUKI ISHIHARA

<取材協力> 東 紗友美(ひがし・さゆみ)・・・映画ソムリエ。テレビ番組、ラジオ、新聞、雑誌での映画コラム他、映画イベント等のMCとしても活躍中。映画と人、人と映画館をつなぐ活動に力を入れる。映画サイト「ヒガシアター」開設中。