Lifestyle ライフスタイル

価格帯・ターゲット別で分かる、女性が喜ぶホワイトデーのお返しとオンナの本音

2015.03.04

もうすぐホワイトデー。バレンタインはもらう側だった男性が、お返しをする番がやってきました。「ホワイトデーはバレンタインの3倍返し」なんてお財布が不安になるようなこともいわれますが、一番頭を悩ませるのは「何を選ぶか」ではないでしょうか。

表向きは「何をもらっても嬉しい」と言うような女性でも、必ずしもそうではなさそうなのがギフト選びの難しいところ。センスが如実に出るぶん、あなたの評価を左右してしまうので、できることなら受け取った女性を喜ばせたいですよね。

ターゲットと予算別におすすめギフトをまとめてみました。

 

 

 

 

義理チョコへのお返しは?

主に義理チョコのお返しとなる予算は500円~3000円です。ターゲット層は、同僚や取引先、女友達などが想定されます。相手も義理でくれていますので、手作りしたり、懲りすぎたものを渡してしまうと、逆に引かせてしまう可能性も...。

一番無難なのが、チョコレート同様、日持ちするスイーツ。ホワイトデーのお返しスイーツの定番といえばマシュマロやキャンディですが、洋菓子店でわざわざ自分のためにそれらを買う女性は少ないので、クッキーやフィナンシェなど焼き菓子の詰め合わせや、冷凍庫がある環境で渡せるならアイスクリームなども喜ばれるでしょう。

 

 

恋人未満!気になる人へのお返しは?

3000円~5000円くらいの予算感で少し奮発したいのが、気になる人へのお返しです。
せっかくのホワイトデー。「お返し」を理由に食事デートに誘い出してご馳走するのがいいでしょう。「どこがいい?」と尋ねても、「どこでもいい」と言われてしまう可能性が高いので、「和・洋・中どれがいい?」「さっぱり系とがっつり系どっちがいい?」など、選択肢を与えて絞り込むのがいいと思います。

帰り際に彼女が好きな色をベースに作ったミニブーケを渡せば好感度UP。好きな色は持っている財布やバッグ、筆箱などの小物類から推測することができるはず。「チャンス」だと思って告白するのもいいでしょう。

プレゼントを渡したいなら、春らしい薄手ストールや、コスメの中では好みが分かれにくい海外コスメブランドの日やけ止めなど、これからの季節に使えるものだと、万が一相手の女性があなたに気がなくても重いと感じない温度感で「良いものをもらった」と思ってもらえるはずです。

 

 

彼女へのお返しは?

カップルによって予算感は違うかもしれませんが、1万~3万円の予算枠を想定すると、一番良いのがアクセサリーです。
指輪は誕生日かクリスマスにもらうことを期待する女性が多いので、ネックレスやピアスがいいでしょう。好みが激しい彼女なら、一緒に買いに行って選ばせるほうが気に入らなくて不機嫌になるのを避けられるぶん、サプライズで渡すよりも安心できます。
サプライズを仕掛けるなら、彼女を不機嫌にさせてから上げるのは落差が大きいので、その分驚きも大きいですが、喧嘩になる可能性も高いのでNGです。

また、彼女が好きなブランドを知っているなら、そのブランドの化粧ポーチもいいでしょう。ハイブランドでもポーチなら手の届きやすい価格帯で販売しています。普段手紙を渡す習慣がない人は、小さなメッセージカードでもいいので、ギフトに一緒に添えると、彼女のギフトへの満足度がアップするのでおすすめです。

重要なのが、彼女に贈ったギフトを使っていないようでも、それを責めないこと。あくまでお返しの気持ちとして贈ったものですから、どれくらいの頻度で使おうと彼女の自由です。それを責めた瞬間に「あげてやった」感が出てしまい、横柄かつ小さい男の印象を与えてしまうでしょう。

 

 

プラスほめ言葉で幸せ度UP

ホワイトデーは、単にプレゼントを返せばよい日ではありません。できれば、日頃の感謝を込めてほめ言葉も一緒に伝えることができると、受け取った女性は幸せ度アップ。男性が思う褒め言葉は、必ずしも女性にとって嬉しいほめ言葉ではないので、注意が必要です。

私たち、オトコに「○○」と言われたい!意外!?女性が男性に言われてうれしいと感じるほめ言葉
http://maico.maihada.jp/love/20140909/


ほめ言葉は人間関係を潤滑にしてくれるもの。ぜひギフトを渡す時にほめ言葉も一緒に伝えましょう!

Text:Ai Aizawa