Lifestyle ライフスタイル

2015年春夏の最大トレンド!オフィスでもOKな「デニム素材」を女性らしく着る

2015.04.01

今シーズン最も注目されているトレンド、デニム素材。
ジーンズを中心としたカジュアルコーデのみならず、きれいめスタイルにも取り入れるのが今年流です。なかでも、トップスもボトムスもデニムでまとめるスタイルに注目が集まっていますが、難易度はやや高め。
そんな今、大人女子の視線を集めているのが、「デニム素材のプルオーバー」。オンにもオフにも活躍する優れモノです!

インディゴ=藍色は古くから日本女性の肌をきれいに見せてくれるといわれている色。年代ものの着物に藍染めが多いのはそんな理由からなのかもしれません。さりげないのにおしゃれに決まると評判のデニムのプルオーバー、選び方とコーデのコツをご紹介しましょう!

 

 

デニムブラウスを着こなす3つのポイント

襟のついたシャツでも、フリルのついたブラウスでもない、こんなシンプルなプルオーバーがさまざまなブランドから登場しています。
選ぶときのポイントは3つ!

① 薄手の素材
デニム素材は厚手になるほどカジュアルな印象になりがち。シャツ素材に近い柔らかい素材を選べば、ジャケットやカーディガンと合わせてもきれいに着こなせます。

② 短めの丈
着丈が腰あたりまでの短いものを選ぶことが大切。パンツにもスカートにも合わせやすく、裾をインする必要がないので、気になるおなか周りも美しくカバーできます!

③ 濃いめのインディゴカラー
インディゴカラーは実は日本人にとって肌映りのよい色み。ただし、色落ち加工が施してあるほどカジュアルな印象になっていくので、濃いめのインディゴカラーをセレクト。コーディネートするアイテムの色も選びません!

 

 

<Denim tops coordinate 1>クロップドパンツ&アクセで、きれいめオフィススタイル

コットンのクロップドパンツに合わせて縦長のシルエットを作ることで、スッキリとしたエレガントスタイルが完成。
フロントにボタンがないので、アクセ選びも自由自在。昼間ならシンプルな地金のネックレスでクールに。
パールにチェンジすれば、アフターファイブ仕様の華やかモードにも。

 

 

<Denim tops coordinate 2>ジャージースカートと春色ストールでキュートに

昨年に引き続き流行中のジャージー素材のスカートも、デニム素材と好相性。
長めのタイトスカートやフレアスカートなど、シルエットのバリエーションも増えているので、自分らしいシルエットで取り入れてみて。
コットンの花柄ストールでフェミニンテイストもトッピング!

 

 

<Denim tops coordinate 3>トリコロールカラーで大人のマリンコーデ

ボトムスを選ばないというのも、短め丈のプルオーバーのいいところ。
深いインディゴカラーを生かして、白や、白を基調としたボーダーのショートパンツやスカートを合わせれば、きちんと感がありつつも軽やかなマリンコーデが即完成。
差し色は「赤」がマストです!

もともとの魅力でもあるカジュアル感を生かしつつ、上品な女性らしさも演出できる、デニム素材のプルオーバー。
美肌にも効果的な春アイテム、追加するならコレに決まり!

TEXT:Yumi Nemoto