Lifestyle ライフスタイル

幸運を引き寄せる心得をご紹介
四国随一のパワースポット「金刀比羅宮」(ことひらぐう)に行ってきました!

2015.05.28
2015年も半年が過ぎる頃ですが、さらに「幸運を引き寄せたい!」と思っている方は神頼みもありかも! そこで、歴史が長く心願成就や家内安全などたくさんのご利益がある金刀比羅宮に行ってみませんか?

御本宮までは786段もある金刀比羅宮。ちゃんとたどり着けるか心配ですが、自力で登りきったときの達成感はひとしおです。
「石段を上っている間は"つらい"と思わない」「参拝するときは"幸せになりたい"と笑顔で願う」など、全国有数のパワースポットでご利益を享受するための心得をご紹介します。

金運や縁結び、健康運などご利益がいっぱい!

「こんぴらさん」の名で親しまれている金刀比羅宮(ことひらぐう)は、大物主神(おおものぬしのかみ)と崇徳天皇を祀っている神社。金運や縁結び、商売繁盛、健康運、人生に迷ったときに良い知恵を授かれる......など、実にさまざまご利益があるといわれています。
「一生に一度は、こんぴらさんへ」と古くからいわれているほど有名なパワースポットなんですよ。

今回は、幸運を引き寄せる方法や、超人気のお守りなど、実際に上って、買ってご紹介します!

 

 

「つらい」と思わず、ゆっくり楽しく上る

ここが、こんぴらさんのスタート地点。奥に見える石段が記念すべき第1段目で、御本宮まで785段あります。実際は786段あるのですが、一説によると「786(なやむ)」となって語呂が悪いので、途中で一段下げているそう。そのヒミツは、後ほどご紹介しますね。
石段を登るときは、「つらい」と思わずに、笑顔で登るのが幸運を引き寄せるポイントですよ!

 

 

最初の階段を登り終えると、お土産屋さんが軒を連ねています。このあたりは、体力的にもまだまだ余裕です。

 

 

少しずつ石段が急になってきました......!

 

 

ほら、こんなに急なんですよ~!

 

 

何か建物が見えてきました!「もうゴール?」と思ったら大間違い。
ここは365段目にある「大門」という所で、ここがスタート地点と言ってもいいくらいの場所なんです。まだまだゴールは先ですよ!

 

 

大門を抜けると、飴屋さんが五軒あります。「五人百姓」と呼ばれていて、境内という神聖な場所で商売することを許された人たちです。小さなハンマーで割って食べる「加美代飴」が売られています。

 

 

かわいい銅像に遭遇。「こんぴら狗(いぬ)」の銅像です。こんぴらさんを上るのは大変なので、昔は人間の代わりに犬が上ってお参りをすることもあったそう。そんな犬のことを「こんぴら狗」と呼んだらしいですよ。

 

 

628段目の旭社まで来ました。鮮やかな緑に出迎えられて、心が洗われるようです。爽やかに吹き抜ける風も気持ちいい!

 

 

はい、来ました!例の場所に。最初にお伝えした「786段」を解消するヒミツのスポットです。
実はここだけ一段下がっているのです。これで「786-1=765段」になるというわけ。場所は手水舎の手前にあるので、参拝する際はチェックしてみてくださいね。

 

 

あともう少し!御本宮が見えてきました!

 

 

到着!穏やかで荘厳な雰囲気です。頑張って上ってきただけあって、ご利益も期待できそう。

 

 

眺めもサイコーです。さぁ、いよいよ参拝ですよ。

 

 

参拝は「ニ拝ニ拍手一拝」
1.浅く礼をする。
2.深い礼を2回する
3.2回手を打つ
4.深い礼を1回する
5.浅く礼をする

楽しく笑顔で訪れると運気を吸収できるそう。参拝も笑顔で行いましょう。

 

 

御本宮まで来たら、忘れてはいけないのがこれ。ご利益が詰まった人気のお守りを手に入れましょう。「幸福の黄色いお守り」(単品800円)」と「ミニこんぴら狗」のセット(1500円)です。

 

 

参拝してみて感じたのは、石段をひたすら上っている間は、「無」になれるということ。そんな「無」な自分を、雄大な自然に抱かれた御本宮が迎え入れてくれるのです。

そして手を合わすと、出てくるのは邪心のない素直な願い。自分が本当に望んでいることや、自分にとっての幸せが見えた気がしました。そして、なんだかエネルギーがわいてくるんです。これが、真のパワースポットの力なんでしょうね!

 

 

●金刀比羅宮(ことひらぐう)
TEL:0877-75-2121
住所:香川県仲多度郡琴平町892-1
開館時間:書院院、宝物館/8:30~17:00(入館は16:00まで)
休み:なし
料金:参拝は無料

立ち寄りたい近隣のパワースポット

高さ日本一の石垣の上に鎮座する丸亀城。「石垣の高さ、美しさ」から、(財)日本城郭協会が選定した「日本の100名城」に選ばれています。
白亜の天守は全国でも珍しい木造天守。現存する木造天守としては日本一小さいそうです。天守には入場もできます。2つの「日本一」を備えているなんて、ご利益がありそうですね!

 

 

●丸亀城(まるかめじょう)
TEL:0877-22-0331(丸亀市観光協会)
住所:香川県丸亀市一番丁
開館時間:天守/9:00~16:30(入館は16:00まで) 大手一の門/10:00~15:30
休み:天守/なし(臨時休館する場合もあり) 大手一の門/雨天時
料金:天守/大人200円、小・中学生100円 大手一の門/なし


取材協力/金刀比羅宮 丸亀城

<参考URL>
http://ookuni.info/37_kagawa/001.php
http://yossense.com/kompira-tips/

撮影/Kunio Kaneda