Lifestyle ライフスタイル

「潤う×漫画」働く女子御用達の書店に聞いた!美と心に潤いを与える漫画4選

2015.09.24

涼しい夜風が心地よい季節になってきました。"読書の秋"ということで、手始めに、さくっと読めて、じんわりした潤いをたっぷりチャージできる、漫画はいかがですか?

そこで、働く女子御用達のアトレ恵比寿にある有隣堂・アトレ恵比寿店の女性社員の方々に、心や肌に潤いを与えて女性のライフスタイルを豊かに高めてくれる漫画を4つ、さまざまな切り口からセレクトしていただきました。

『ピース オブ ケイク』 ジョージ朝倉 祥伝社

『ピース オブ ケイク』全5巻+番外編全1巻 ジョージ朝倉 祥伝社フィールコミックス 933円+税(1~4巻)、1143円+税(5巻)、900円+税(番外編)
全5巻+番外編全1巻 ジョージ朝倉 祥伝社フィールコミックス 933円+税(1~4巻)、1143円+税(5巻)、900円+税(番外編)

まずは、2015年の秋(9月5日)に実写版映画の公開がスタートしたばかりの、盛り上がっている作品『ピース オブ ケイク』をご紹介します。

『ピース オブ ケイク』は、20代女性の切ない恋模様を描いた作品。原作は、エモーショナルでリアルな恋愛マンガとして、幅広い層から絶大な支持を得ています。
主人公の梅宮志乃(24歳)は、これまでの人生、恋愛も仕事も流されるまま、なんとなく生きてきたタイプ。"それではダメ! 恋も仕事も植物も(笑)、育てられる女になりたい、自分を変えたい!"と、心機一転、引っ越しをしたその日の夜、新しい隣人と庭の柵越しに出会い、新たなラブストーリーの予感が。甘く可笑しく切ない、恋のムードとともに始まる新生活は、若さゆえ、カッコ悪いことも、失敗してしまうこともリアルに描いたもので、見ているだけでもドキドキ、ハラハラしてしまいます。

主人公が何だか自分にシンクロする気分になり、思わず賛同してしまうポイントがたくさん! 自分であれば、この状況ならばおそらくめげて、あきらめるだろう...と思うことを、主人公が勢いよく行動するので、羨ましくもなりますね。相手の男性が、何だか可愛らしいタイプというのもおすすめのポイントです。
無邪気で等身大な恋愛感覚を的確に表現するリアルなラブストーリーは、読み終えた時、充実感があって潤いを感じられます。ドキドキしながら読み進めていただきたいですね。

『ハルチン』 魚喃キリコ 祥伝社

全2巻 魚喃キリコ 祥伝社フィールコミックス 1200円+税(1巻)、1400円+税(2巻)
全2巻 魚喃キリコ 祥伝社フィールコミックス 1200円+税(1巻)、1400円+税(2巻)

次は、雑誌『Hanako』で1995年から連載されていた人気作をご紹介します。
『ハルチン』は、フリーター、一人暮らし、彼氏なし。男前すぎるのが悩みのハルチンと、軟弱彼氏ありの乙女チックな親友チーチャンの生活が、オールカラーで楽しく読めるストーリーです。
「これ、あるある。わかる~!」と、ハルチンのなにげない毎日に共感したり、ハルチンとチーチャンとの会話の流れに「こんな友達がいたらいいな」と思うような、平凡だけど、とても楽しい普通の女子2人の、面白く共感できるお話に引き込まれます。

主人公のハルチンのおばかさんぶりが、むしろ愛嬌があって魅力的であったり、親友のチーチャンはしっかりもののようで、彼氏には隙を見せるなどの可愛い面もあり、人間らしさが感じられる2人のキャラクターに、親しみを感じる方も多いでしょう。

『10DANCE』井上佐藤 竹書房

『10DANCE』井上佐藤 竹書房
(C)井上佐藤 / 竹書房 619円+税(1巻)、648円+税(2巻)

次は、ガラッと変わって、ボーイズラブのジャンルをご紹介します。
「ボーイズラブには、ちょっと興味がなくて...と、読むことを除外してしまう方がいたとしたら、あまりにももったいない!!!」というほどの、おすすめ作品です。
主人公の鈴木信也と杉木信也は、それぞれラテンダンスとスタンダードダンスの日本チャンピオン。しかし、畑違いであるものの、お互いに意識し合っていた2人は、杉木からの提案で互いの専門ダンスを教え合い、10種類のダンスで競う「10ダンス」に挑戦することになりました。

しかし、彼らが似ているのは名前と体格だけで、性格も気質も正反対の2人は、反発しあってばっかり。
お互いのパートナーの女性も交えて教え合うのですが、実は女性たちが帰った後も2人でこっそり練習を重ねます。なぜか2人ともそれを内緒にしているのです。特別なレッスンのことは誰にも教えたくない-そんな秘密のレッスンを通して、次第に2人の距離が近づいていきます。

ただ、男性同士のことですからスムーズな恋愛になるわけではなく、それぞれ相手のパートナーのことが気になったり、自分の気持ちがわからなくなったり、それでも深夜にはパートナーとして踊る2人の信也がとても色っぽく、素敵な雰囲気にうっとりしてしまいます。
ボーイズラブ作品を読んだことがない方にも、ぜひ恋愛漫画のひとつとして手に取っていただきたいですね。

『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』仲間りょう 集英社

『磯部磯兵衛~浮世はつらいよ~』仲間りょう 集英社
(C)仲間りょう / 集英社 400円+税 1~7巻 *8巻は10月3日発売予定

最後は、またガラッと変わった少年漫画をご紹介します。

『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』は、江戸時代(っぽい世界)を舞台にした、とにかくダラダラ生きる、若き青年武士・磯部磯兵衛の日常を描いたシュールなコメディです。『週刊少年ジャンプ』で連載中の作品で、浮世絵チックな画風がユニークです。

もともとは、大人気漫画『ワンピース』が急遽休載になったときの代理原稿として発表された読み切り作品でしたが、連載開始と同時に人気となりアニメ化が決定するまでとなりました。
...といっても、一言でまとめると、とってもくだらない漫画です(笑)。

主人公の磯部磯兵衛は、立派な武士になるべく精進しているふりをしていますが、その実態は春画を求めてやまないニート! また舞台の江戸時代というのも、徳川将軍が全部兄弟だったりして、「江戸時代ってこんな感じだよね~」くらいの時代設定です。
ゆる~い設定にゆる~い主人公。読むたびに脱力するので、ある意味、日々頑張りすぎてお疲れ気味の女性にはおすすめです。仕事や人間関係に疲れたら、ぜひお読みください。


有隣堂・アトレ恵比寿店の女性社員の方々がおすすめする4つの漫画、いかがでしたか?

"漫画で潤う"といっても、女性の美しさや切なく甘酸っぱい恋愛だけでなく、たくましさや友情、そして疲れた現代女性を癒す脱力系(笑)などと、バラエティ豊かな観点から潤いポイントが詰め込まれた漫画を集めていただきました。
秋の夜長こそ、暖かいお部屋で、行きつけのカフェで、ゆっくりと漫画を楽しんで、心に潤いをチャージしてみてはいかがでしょう。

<取材協力> 有隣堂アトレ恵比寿店 女性社員の皆様

Text:Yuki Ishihara