Lifestyle

冬こそ温泉!キレイになれる日本最初の美肌の湯「玉造温泉」

2017.01.31

リラックス、美肌...温泉に入るメリットとは?

温泉

温泉に入るメリットはいろいろ。まず、大きな湯船にゆっくり浸かるのは、それだけで気持ちがよいですよね。「冷えは万病のもと」といわれますが、体を温めると免疫力がアップし、新陳代謝もよくなるといわれています。
日本には宿泊地のある温泉地が3000カ所以上もありますが、その種類はさまざま。色ひとつとっても、白濁だったり、褐色だったり。肌触りも、サラリとしたものからぬるぬるしたものと多様。ゆで卵のような香りがするものもありますね。そんな温泉の個性をぞんぶんに味わおうとすると五感が心地よく刺激され、なんともリラックスした気分に。温泉は自然豊かな環境にあることも多いので、慌ただしい日常を離れることで心が安らぐことも多いでしょう。
さらに泉質による効能も期待できます。溶けている化学的成分によって特徴は違いますが、「疲労回復」「健康増進」「冷え性」「自律神経不安定症やストレスによる諸症状」などはすべての温泉に共通する適応症です。また、温泉に入ると肌がしっとりしたり、なめらかになったり、美肌効果を実感したことがある人は多いのではないでしょうか。

美人の湯、美肌の湯って、どんなお湯?

「美人の湯」とか「美肌の湯」といわれる温泉は全国各地にあります。明確な定義はありませんが、以下のような特徴をもつ温泉が多いようです。

●泉質
日本の温泉の泉質は、大きく次の10種類です。「単純温泉」「二酸化炭素泉」「炭酸水素塩泉」「塩化物泉」「含よう素泉」「硫酸塩泉」「含鉄泉」「硫黄泉」「酸性泉」「放射能泉」。このうち、美肌の湯としてよく名前が挙がるのが「炭酸水素塩泉」。皮脂を乳化させ、皮膚をなめらかにしてくれます。また、「硫酸塩泉」や「塩化物泉」は、皮膚の乾燥を防いでくれます。

●pH値
pH値が6以上7.5未満は中性で、それより値が大きいとアルカリ性、小さいと酸性です。一般的に美肌の湯といわれるのはアルカリ性の湯が多く、皮膚の角質をやわらかくして、汚れを落とす効果があります。

●メタケイ酸
コラーゲンの生成を助けて、肌をキメ細やかにするといわれ、化粧水などにも使われる成分です。この成分が多く含まれる温泉は、肌をみずみずしくする効果があります。

日本で最初の美肌温泉「玉造温泉」

玉造温泉
『出雲国風土記』にも記述がある玉造温泉

このような美肌の湯の特徴を満たす温泉のひとつが、島根県・松江市の「玉造(たまつくり)温泉」です。多くの日本神話の舞台で、神々の国といわれる出雲地方にあり、奈良時代に編さんされた『出雲国風土記』に次のような記述があることから、日本で最初の美肌の湯といわれています。

「ひとたびすすげば形きらきらしく、ふたたび浴(ゆあみ)すれば、万の病ことごと除こる。古より今に至るまで験(しるし)を得ずといふことなし。故、俗人、神湯(かみのゆ)といふなり」

意味は「一度入浴すれば肌が美しくなり、もう一度入浴すればどんな病も治す。昔から今までで効果がなかったという人はいないので、人々はこれを"神の湯"といっている」。1300年も昔の人々も、肌がキレイになることを喜んでいたのですね。

玉造温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)。硫酸塩泉の主成分である硫酸イオンが肌に水分を届け、塩化物泉の保湿効果で肌がしっとりします。さらに、pH値は肌をなめらかにしてくれるアルカリ性で、うるおい成分のメタケイ酸もたっぷり。まさに美肌の湯のお手本のような泉質なのです。2016年11月には環境省・観光庁が後援する「温泉総選挙2016」の「うる肌部門」第1位にも輝きました。

神々の国、出雲にちなんだ場所をめぐる

玉造温泉の「願い石」
玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)境内にある「願い石」

温泉を訪れたら、温泉街のそぞろ歩きも楽しいひととき。神々の国・出雲らしく、神話にちなんだ場所をめぐるのもおもしろいでしょう。玉造温泉の温泉街にある「玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)」は、『出雲国風土記』にも登場する歴史ある神社。玉造温泉を発見したといわれる少彦名命(すくなひこなのみこと)などが祀られています。境内には触ると願いが叶うといわれる「願い石」があり、パワースポットとしても有名です。

出雲大社
縁結びの神さまとして有名な出雲大社の神楽殿

ここまできたら出雲を象徴する「出雲大社」もぜひ訪ねたいところ。ちなみに出雲大社は「いづもたいしゃ」ではなく、「いづもおおやしろ」と読むのが正式。国土を開拓し、農業や漁業をすすめた国づくりの神さま「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」を祀っています。大国主大神は、多くの女神と結婚し、たくさんの子供をもうけたことから、縁結びの神さまとしても有名。恋愛における男女の仲だけでなく、さまざまな縁を結んでくれるといわれています。境内は神々しく、雄大な空気に満ち、歩いていると心が穏やかになれます。

温泉三昧で体をキレイにし、神話ゆかりの地を訪ねて心を磨く―。日本ならではの冬旅で、心身の美しさをアップさせてみませんか。

Text:Emiko Furuya