Lifestyle ライフスタイル

生の糀を手軽に楽しめる「糀カフェ」で美人習慣をスタート

2017.09.29

「塩糀」や「甘酒」の人気が高まっていることや、日本酒の美容効果が注目されたことなどから、ますます話題となっている「糀」。その糀を贅沢に使った料理やスイーツが楽しめる「糀カフェ」に行ってきました。

 

 

国内外に糀の魅力を発信したいという思いから銀座にオープン

今回ご紹介するのは、福井県にある「源平酒造」という蔵元が運営している「蔵元直営 糀カフェ 悠久乃蔵(ゆうきゅうのくら)」。高級ブランドショップや高級飲食店が立ち並ぶ並木通りにあるビルの2階にお店があります。オーナーの萩原敦士さんは、日本に古くからある健康食品「糀」の魅力を国内外に発信するというコンセプトのもと、海外の方が多く集まる銀座に出店したそうです。

「糀」と書かれた、のれんをくぐると、広々とした店内のいたるところに酒樽や酒造に関する資料などが並んでいます。

 

 

まさに食べる美容液!糀の美容効果とは?

糀を使った甘酒が「飲む点滴」と呼ばれるように、最近、糀の健康パワーが改めて注目を集めています。でも、具体的にどのような効果があるかは、意外と知られていないのではないでしょうか。

糀の主成分はアミノ酸であり、なんと、必須アミノ酸9種類がすべて含まれています。必須アミノ酸は、肌をうるおしたり、髪をしなやかに整えたりするほか、血行促進、むくみ改善など、身体の内側も外側も健やかに整える、すごい成分! しかし、必須アミノ酸は体内で作ることができないため、摂取するしかありません。となると、9種類を丸ごと摂取できる糀のパワーが注目を集めるのも納得ですよね。

さらに、糀には、腸内の乳酸菌を増殖させて腸内環境を改善する効果もあるといわれています。腸内環境が改善すると、ダイエットにつながったり、免疫力が高まったり、さまざまな健康効果が期待できるので、美容や健康が気になる女性にとっては、うれしいですね。

〈糀の美容効果〉
・肌をうるおす
・髪をしなやかに整える
・血行促進
・むくみ改善
・ダイエット
・免疫力アップ......など。

生きた糀菌がたっぷり!生の糀入りの食品で、もっとヘルシーに

糀の健康パワーをもっと発信していきたいというこちらのお店では、食事やスイーツ、ドリンクに「生の糀」を使っています。

「生の糀には、生きた糀菌がそのまま入っています。水やアルコールも加えていないので、糀のパワーをダイレクトにご体感いただけると思います。腸の活性化や美肌、ダイエットにとても効果的ですよ」(萩原さん)。

店舗では、生の糀を自宅でも楽しんでもらえるように、生の糀がたっぷり入った酒粕や甘酒なども販売しています。これだけ買って帰る人もいるほどの人気商品だそう。

オリジナル商品の「高級甘酒 銀座 悠久乃蔵(3個セット)」(1個100g 税抜き1,500円)。アルコール、砂糖を使っていないので、糀本来の優しい甘みを楽しめます。

 

 

キレイを育む、ランチ&カフェのおすすめメニュー

ランチメニューは糀づくしの「しゃぶしゃぶセット」のみの提供です。メインのしゃぶしゃぶは、塩糀がかかったロースとバラの豚肉を、かぼすポン酢と濃厚ゴマだれの2種類のたれでいただきます。どちらのたれも生の糀が入っています。だしは「日本酒だし」、「糀の甘酒だし」、厳選されたかつお節やさば節をブレンドした「黄金だし」の3種類から選べます。
実際に食べてみると、お肉はとても柔らかくて、良質な甘みが口いっぱいに広がります。糀の香りが食欲をそそるので、あっという間に完食してしまいました!

セットメニューには、粕汁、ご飯、野菜、お新香が含まれています。ご飯は福井県産のお米を釜炊きでふっくら炊き上げているそう。さらに、食後に一口スイーツとドリンクもついています!

この秋からランチメニューに牛肉のしゃぶしゃぶもメニューに加わるとのことなので、ぜひ試してみたいですね。

「糀の甘酒だし」を使った、ランチメニューのしゃぶしゃぶセット(税抜き1,666円)。

カフェタイムのメニューも糀が盛りだくさん。季節によってスイーツメニューは変わりますが、おすすめは「悠久パンケーキ」。パンケーキに塩糀とバターがのっており、お好みで、あんこ、ホイップクリーム、メープルシロップをつけて食べることもできます。塩糀とバターだけでも充分おいしいのですが、筆者のイチオシはあんこをつけて食べること! あんこの上品な甘さと塩糀のしょっぱさが絶妙なバランスで、和洋折衷の新感覚のおいしさに、すっかりハマッてしまいました。

そして、ここで使われている塩糀にも、実は悠久乃蔵ならではのこだわりが隠されています。通常の塩糀の塩分は30%ほどなのですが、こちらの塩糀は塩分を10%に抑えているそう。塩分を摂りすぎると、むくみの原因にもなるので、美容や健康が気になる女性にぴったりですね。

ドリンクは糀ミルクを使った「糀カフェラテ」が人気です。糀ミルクは生の糀をミキサーで柔らかくしたもの。糀のほんのりした甘みがコーヒーとよく合うので、砂糖を入れずに、自然な甘みを楽しむのがおすすめです。甘いものを食べて身体にもいいなんて、本当にありがたいですね!

 

 

「悠久パンケーキ」(単品785円、ドリンクセット1,196円)と「糀カフェラテ(HOT)」(690円)。※価格はすべて税抜き

銀座の中心で、贅沢な時間を味わいながら糀料理を楽しんで、さらに身体にもいいなんてうれしいことだらけですね。糀についての知識を深めながら、実際においしい料理を楽しむと、きっと自宅でも試してみたいと感じるはず。まずは身近で体験することから糀生活を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

<取材協力>蔵元直営 糀カフェ 悠久乃蔵

東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座2階
TEL:03-6264-5752

 

http://kojicafe.favy.jp/

 

 

Photo:Mina Imai
Text:Yukari Shirai