Lifestyle ライフスタイル

仕事もプライベートもモテる、男性から見た「大人の女性」8カ条

2017.10.17

仕事だけではなく、プライベートでも輝く「大人の女性」とは? 『「モテる男」と「嫌われる男」の習慣』(明日香出版)の著者であるAll About「恋愛」ガイドの今井翔が、男性から魅力的に思う「大人の女性」が持つ条件について、お伝えします。

 

 

仕事や人間関係がうまくいく「大人の女性」の8カ条とは?

あなたの周りに、「どうしてこんなにも、輝いて見えるんだろう?」という憧れの女性はいませんか?

仕事だけでなく恋愛や家庭などのプライベートも含め、彼女たちは人生を思うがままに謳歌しています。仕事柄、こうした素敵な女性たちと接する機会がありますが、彼女たちにはある共通点があることが分かりました。

どのような分野であれ、うまくいく人には成功法則といえる秘訣があります。彼女たちの持つ共通点を意識して日々の生活に取り入れることで、きっとあなたの毎日もさらに輝くはずです。今回はそうした共通点をご紹介するとともに、男性から見てどのような女性が「大人の女性」として魅力的なのか?をお伝えしていきます。

「大人の女性」の8カ条
その1:仕事で存分に自分の才能を活かしている

人には必ず、輝ける才能があります。それは日常業務の仕事のなかにも、確実に存在しています。そうした「これは私の才能である!」と胸を張って言える能力を、日々の仕事で発揮している......。こうした女性は、男性から見ても非常に魅力的です。

いわゆる「女性から見て格好良い女性」というのは、男性としてもつい注目してしまう存在。なぜなら、好きで得意な分野の仕事をしているときは、誰しも表情が活き活きとしているからです。入社したてで自分の能力がまだ分からない状態とは違い、何が好きで得意なのか大人の女性は自己分析がきちんとできているはず。自分の才能を活かし、自分に合った仕事の能力をどんどん伸ばしていきましょう!

「大人の女性」の8カ条
その2:人間関係に翻弄されない自分だけのルールを持っている

会社や友人関係を含め、女性の人間関係は男性よりも複雑なもの。男性より共感力に優れた女性だからこそ、人間関係におけるパワーバランスを大切にします。上司と部下、同僚との関係性、大学からの友人、親子関係など......。考えるべき人間関係は、大人になるにつれて増えていきます。

こうした人間関係におけるストレスは、敏感な女性ほど体調に表れるもの。髪質や肌に影響が出てきて、その日のメイクがうまく決まらないなど、げんなりするようなこともあるでしょう。ですので、ストレスを受けないに越したことはありません。

輝く「大人の女性」は、こうした人間関係のストレスを、上手にできるだけ受けないようにします。例えば上司からの小言であれば、「これはその人の意見であり、真実ではない」と、あくまでその人の持つ単なる意見であると処理します。「君は仕事が本当に遅いな!」と叱られたとしても、それは上司が勝手に思っているだけであり、実はあなたの丁寧な仕事ぶりが他からは評価されているかもしれないからです。また、「他の地元の子よりも結婚が遅い」と親から何か言われたとしても、「結婚はレースじゃない。早いから良いというものではなく、自分が納得してしたいと思ったらするものなんだ」と、物事の本質を見極めてあくまでその人の意見として処理します。

このように男性から見て輝く「大人の女性」は、いちいち他人からの意見に翻弄されることはありません。しっかりと自分の軸を持っている女性は、とても魅力的と言えるでしょう。

 

 

「大人の女性」の8カ条
その3:異性を理解した上で恋愛をしている

年齢を重ねるにつれて、恋愛経験も豊富になってきます。しかし多くの人は経験を積むばかりで、異性の本質を知り、本当に自分にとって幸せな恋愛が何かというのを、理解していません。

それは、仕事や勉強については必ず何か学べる機会があったのに、恋愛については「どうぞ自分で勝手にやってください」というように、基本的な知識を学ぶ機会がまるで私たちは無かったからです。

男性が何を考え、どういう思考性を持つのか。また、それは女性とどう違うのか。こうした点について、真剣に学ぶ機会を私たちは人生のなかで、めったに持つことはありません。テレビや雑誌でエンターテイメント性たっぷりに誇張されたものはあれど、真剣にお互いを理解するための知識を提供してくれる媒体は、なかなか目につくことがないのです。

男性から見て魅力的な女性は、しっかりとそのことを理解しています。男性と女性が違う考え方をする傾向があり、その上で自分が幸せになるにはどうすれば良いのか。本当に心が「イエス」と答えるような恋愛は、どんなものなのか。それらを考えるために、しっかりと異性について学ぶことを、「大人の女性」はしています。

異性について学ぶことを疎かにすると、的外れな期待を抱いてしまったり、逆に「男ってこんなもんよね」と無用な失望を抱えたまま恋愛をすることになってしまいます。ぜひ、異性について正しい知識を学んでおきましょう。

「大人の女性」の8カ条
その4:学ぶことを続け、明日の自分が今日よりも素敵になるようにしている

日本というのは、ともすれば年齢を重ねることにネガティブなイメージを持ちがちです。しかし、本当に年齢を重ねることは良くないことなのでしょうか? ひとつ例を挙げるとすれば、日々ひとつの分野を学ぶことを続けた人は、確実に年月が経つごとにその分野には詳しくなります。つまり、知識量が増えるので、その分野で結果を出しやすくなるのです。

それは前述したような異性についての知識だけでなく、女性としての服装や髪、肌のケアやメイクの方法についても同じこと。あなたの周りにも、ファッションについて学ぶのをある時点でやめてしまったせいで、時代遅れな服装をしている人はいませんか?

私たちは学び続けることで、昨日の自分よりも輝くことができます。しかし逆に言えば、学ぶことをやめてしまえば、どんどんと衰退してしまうのです。

女性としての魅力は、磨き続ければ際限なく上がっていきます。幸いにも、今はスマホでこうしたメディアで気軽に専門家の知識を学べる時代。毎日通勤途中にチェックすることで、少しずつ女性は輝きを増していきます。

「大人の女性」の8カ条
その5:なりたい自分の服装をしている

服装には、その人のセルフイメージが反映されています。セルフイメージとはいわば、その人自身が自分をどう思っているかということ。「自分はイケていない」と思っている人は、不思議とイケていない格好をしてしまうものです。

服装で面白いのは、着る服自体もまたセルフイメージに影響を与えているということ。これは服だけでなく髪型やメイクなどにも言えます。

つまり、意識して「こんな素敵な感じになりたい!」と雑誌で見たモデルの服装を真似することで、不思議と気持ちがシャキッとして、歩き方までモデルのようになったりもするのです。これは、その人のセルフイメージが、雑誌に載っている服装を着ることで「モデルのような素敵な自分」を意識にインストールできた結果と言えます。

私は職業柄、心についてよく扱います。そのため内面と同じように、外見についても重要だと考えます。心と外見は相互に影響しているので、「大人の女性」として輝くのであれば、内面と外見の両方からアプローチする方が早いのです。

魅力ある「大人の女性」になりたい人は、まずはイメージに合った服を買って着てみましょう。器が用意されることで、中身は満たされるものです。

「大人の女性」の8カ条
その6:ツヤ髪の魔力を知っている

男性は女性が思う以上にさらさらの髪が好きです。つまり、天使の輪が出るようにキューティクルがしっかりとした女性の髪に、本能的に惹かれるということです。これは、ロングでもショートでも、女性の髪型に関係なく男性はそう考える傾向があります。

髪がパサパサか、うるおいがあるか。たったそれだけの違いだと思うのですが、不思議に男性同士の恋愛トークで「髪がパサついている女性はちょっと......」と、髪質についての話題が出ます。しかも、ちょっとくらい好みとは違う女性だったとしても、髪質の良い女性には心が惹かれる傾向があるようです。

そこまで単純ではないと思うかもしれませんが、本当にそれくらい単純なのが男心。その証拠に、男性のファッション雑誌を開いてみてください。髪の艶やかな女性を男性が連れているページが、きっと沢山あるはずです。「ふと香るシャンプーの匂い、素敵だなぁ」なんてセリフも、多分見つかるはずです。

魅力的な「大人の女性」はこのことを理解し、ツヤ髪にすることを意識しています。髪というのは古来から魔力を持っていると言われるくらいですから、女性にとっては特に特別な部位だとも言えます。

 

 

「大人の女性」の8カ条
その7:とっておきのメイク術を持っている

「あれ? 今日のメイク、いつもと違うね」。こんなふうに、同僚の男性に声をかけられたことはありませんか? 意外かもしれませんが、男性は女性のメイクをしっかりと見ています。

もちろん男性は基本的にメイクをしたことがないので、どういうところを変えたのかまでは詳しくは分かりません。しかし、感覚的に「今日の彼女はいつもと違うぞ」ということを察知するのです。

これは仕事についても言えますが、デートでも同じ。「今日の彼女はいつもよりも可愛いな」と思わせることも、メイクで十分に可能だということです。

知り合いの美容部員に聞いたところ、やはりメイクはその人に合った色やメイク方法を見極めるのに、それなりの正しい知識や技術が必要になるということでした。これは逆に言えば、メイクについてより時間をかけて学んだ人が単純に有利になるということです。

魅力的な「大人の女性」は、自分に合ったメイク術を知っています。もしもあなたが「今のメイク、自分に合っていないかも?」と思うのであれば、一度見直してみても良いかもしれません。

「大人の女性」の8カ条
その8:自信を持ってすっぴんで勝負ができる

私の周りでも、女性のすっぴんが好きという男性は多いです。これに対して女性は「いやいや、すっぴんでも可愛い女性が好きなんでしょ?」と思うかもしれません。確かにそうした側面もあるかもしれませんが、それ以外にも理由はあります。

メイクというのは、このコラムを読むあなたとしては人に好感を与えるために、ファッションのひとつとして活用しているものだと思います。つまりメイクというのは、服のひとつのようなもの。そのメイクを外して見せてくれるというのは、男性にとってはありのままの姿を見ることができるという、一種の特別感を抱くような行為なのです。

職場でいつも頑張る、愛する彼女のすっぴんを見て喜ぶ男性の心理はそこにあります。他の同僚やライバルたちには見ることのできない、特別なあなた。それがすっぴん姿のあなたというわけです。

ですので、もしもあなたがすっぴん姿に自信がないのであれば、非常にもったいないと言えます。メイクと同時にすっぴんもまた、男性を魅了することのできるひとつの武器。魅力ある「大人の女性」として、活用しない手はないでしょう。

 

 

「大人の女性」の8カ条:まとめ

個人的に、男性から見て輝く「大人の女性」というのは、総じて自信のある女性なのだと思います。そしてその自信とは、根拠のないものではなく、日々の努力の上で築き上げられるものだと感じます。それは仕事や人間関係なのかもしれませんし、服装や髪、メイクや肌の手入れなのかもしれません。

いずれにせよ、自分はしっかりとやっており、昨日よりも今日。今日より明日というように、どんどんと進化していく女性が男性は好きなのだと思います。そうして努力を続けられる女性こそ、「大人の女性」として素敵な日々を送れるのではないでしょうか。

<執筆>今井 翔(All About「恋愛」ガイド)

恋愛・婚活の相談サイト「LOVE IS ALL」主宰。執筆家、講演家。 恋愛・パートナーシップに関する人間関係の専門家。大学では心理学を専攻。大学卒業後も継続して心理学やコーチングを学び、婚活サービスに関する企業に勤務。相談件数は前職を含め男性だけでも300件超え。本質を大切にした、独自のアドバイスに定評がある。『「モテる男」と「嫌われる男」の習慣』(明日香出版)が好評発売中。

 

http://www.loveisall.jp