Lifestyle ライフスタイル

憧れのファーストクラスを徹底解剖!いつかは贅沢に、うるおう旅を

2017.11.10

旅好きはもちろん、旅好きでなくても、いつかは乗ってみたい、憧れのファーストクラス。航空会社にもよりますが、欧米への往復正規運賃は一般的に200万円以上という、まさに高嶺の花。今回はANAに取材し、ファーストクラスという特別な世界の魅力を探りました。

 

 

エコノミークラスの約6倍!ファーストクラスの贅沢な空間

画像提供:ANA
ANAのファーストクラスのシート。

ANAでは、羽田・成田発の一部の欧米線にファーストクラスを導入しています。ファーストクラスの座席はとても少なく、たとえば、東京―ニューヨーク線をボーイング777-300ER(212席仕様)で運航する場合、わずか8席だけ。

このときビジネスクラスは68席、プレミアムエコノミーは24席、エコノミークラスは112席です。ファーストクラスの1席あたりのスペースは、ビジネスクラスの約1.5倍、エコノミークラスの約6倍というから、なんとも贅沢ですね。

ANAのファーストクラスのシートは、高い壁で仕切られたスクエア型のシェルタイプ。シートはフルフラットベッドになり、就寝時はホテルさながらに客室乗務員がベッドメイキングをしてくれます。

 

 

画像提供:ANA
ANAのファーストクラスの寝具。

テイジンの高機能繊維「ナノフロント®」を東京西川の最新技術で作り上げた超軽量コンフォーター(掛けふとん)など、寝具も最高級です。

 

 

ファーストクラスのおもてなしとは?

画像提供:ANA
ファーストクラスの機内食(イメージ)。

エコノミークラスでは乗客約50人に対して客室乗務員が1人の割合ですが、ファーストクラスでは8人の乗客に対し、2人の客室乗務員が付きます。ときにはヘルプ要員としてさらに1人加わることも。

ファーストクラスでは、画一的なサービスではなく、乗客一人ひとりの要望や状況にあわせた臨機応変なサービスが基本です。

「機内では最高級のお食事、お飲み物はもちろんのこと、ご自身のペースでゆったりとしたくつろぎのひとときをお過ごしいただけます。お食事の提供でも、お肉の焼き加減、料理の美しさ、お客様の快適だとお感じになるタイミング、機内温度管理に至るまで、一つひとつの業務に妥協は許されません。最高峰のサービスを提供できるよう、お客様とのコミュニケーションを大切に、サービスをするよう心がけています」(ANA客室乗務員)。

機内食は、ANAの和食・洋食・パティスリーシェフが手がけるオリジナルメニュー。長年提供しているシャンパン「KRUG」も人気が高く、とらやの羊羹と一緒に出される抹茶も「日本らしさを感じる」と好評だそうです。

 

 

専用ラウンジ、レクサス送迎など地上サービスも充実

画像提供:ANA
羽田空港「ANA SUITE LOUNGE」。

実はファーストクラスのサービスは飛行機に乗る前から始まっています。

チェックインは、ファーストクラスとマイレージ最上級会員だけが使える専用のカウンター「ANA SUITE CHECK-IN」でスムーズに済ませられ、チェックイン後は専用通路から隣接の保安検査場へ直接進めるので、混雑時もストレスフリー。出発までは、ラウンジでのんびり。羽田空港の国際線「ANA SUITE LOUNGE」には夜の時間帯にANAのシェフがフルコースを提供するレストランサービス「DINING h」もあります。もちろん、利用は無料です。

ほかにも、飛行機を降りるときも優先的に降機でき、手荷物にはプライオリティータグが付いているので優先的に出てきます。また、地方から羽田空港へ到着し、そのまま国際線へ乗り継ぐ乗客には、ターミナル間をレクサスで送迎してくれるサービスもあるなど、至れり尽くせり!

ファーストクラスは、出発から到着まで、すべての場面において最上級のおもてなしで豊かな空間と時間を約束してくれるのです。

 

 

まずはビジネスクラスから体験するのもおすすめ

画像提供:マレーシア政府観光局
マレーシア・イポーの温泉ホテル「ザ バンジャラン ホットスプリング リトリート」。

そんなファーストクラスに想いがふくらむけれど、「だけどやっぱり、ファーストクラスを選ぶ勇気がない......」という方も、多いかもしれません。
その場合、まずはビジネスクラスを体験してみるのも一案です。最近はビジネスクラスを利用したお得なツアーが増えています。

年末年始の旅行にもおすすめだというのが、ビジネスクラスを利用したマレーシアへの旅 「ANAマイレージクラブ会員限定ツアー ビジネスクラスで行く洞窟レストランのある温泉ホテルに連泊!マレーシア第三の都市 イポーを訪ねる5日間【成田発】」
※申し込みに際し、事前にANAマイレージクラブ会員登録が必要です。

「閑静な山あいの温泉ホテル『ザ バンジャラン ホットスプリング リトリート』での滞在をメイン目的としたコースです。同ホテルは敷地内に3つの洞窟がある自然豊かな環境。温泉が湧き出ていて、お部屋のお風呂でも温泉を楽しめるので、女性のお客様にはとくにおすすめです」(ANA広報担当者)。

 

 

ANAの公式オンラインショッピングサイト限定!「米肌スキンケアセット」

ファーストクラスやビジネスクラスは、マイルの積算率が高く、溜まったマイルは、特典航空券に交換したり、ANAの公式オンラインショッピングサイト「A-style」での買い物に活用したりできます。A-styleでは、「<コーセー米肌>A-style限定 スキンケアセット」も販売。京都ファクトリーブランド「seisuke88」とコラボしたコンパクトミラーが付いた巾着入りの限定セットです。
画像提供:ANA
<コーセー 米肌>A-style限定 スキンケアセット 10,000円(税抜)

「お米の持つ力に着目し、日本女性ならではの、うるおいのある、キメ細やかな肌作りを目指すという『米肌』シリーズのものづくりに共感いたしました。A-styleでは、ANAグループを利用されるお客様の旅や生活が、より豊かに便利になるようなものを、安心・安全のもとで日本全国、世界から選定しています」(ANA広報担当者)。

化粧水、クリーム、ミニサイズの薬用保湿美容液などのセットは旅行にも便利。女性はもちろん、男性がギフトとして購入することも多いそうです。

飛行機に乗るという非日常体験はそれだけでワクワクし、心がうるおうもの。いつかはファーストクラスに乗ることを夢見つつ、空の旅へでかけてみませんか。

 

 

取材協力:ANA
Text:Emiko Furuya