Lifestyle ライフスタイル

2016.10.26

泡立て器で研ぐのはNG!?意外と知らないお米の炊き方と保存方法

お米を美味しく食べるには、研ぎ方や保存方法が大事。五ツ星お米マイスターの西島豊造さんに、お米の味を引き出すコツを聞きました。

続きを読む
2016.10.21

盆栽師 平尾成志さんに聞く、BONSAIと「日本女性の美」の共通点

“BONSAI”と呼ばれ世界中で愛される日本の伝統芸術「盆栽」。日本のみならず、世界各地で新しい盆栽の可能性を提示する若き盆栽師 平尾成志さんに、盆栽の魅力や日本文化を通して見えてきた「日本女性の美」について伺って来ました。

続きを読む
2016.09.20

北海道米が美味しくなった!女性のキレイと健康を保つ「ご飯」習慣とは

「ななつぼし」や「ゆめぴりか」が有名な人気の北海道米。おすすめ品種や食べ方のコツを、五ツ星お米マイスターの西島豊造さんに聞きました。

続きを読む
2016.09.16

見る芸術、食べる芸術 和菓子を通して見る「日本の美」

季節を取り入れて意匠や味わいが変わる和菓子は、日本だからこそ生まれた食文化です。和菓子職人として活躍されている五穀屋の山口 良さんに、和菓子の美しさや日本女性の 美しさについてお聞きしました。

続きを読む
2016.09.02

良いことが重なる!?「重陽の節句」のお祝いに菊のおてしょ皿

9月9日は重陽の節句。別名「菊の節句」ともいうこの日を、菊の花びらを浮かべた菊酒を飲み交わし、長寿を願って栗ご飯を食べるなどして祝ってきました。五節句の締めくくりでもある重陽の節句を、菊の豆皿で祝ってみませんか? 創業400周年で盛り上がる有田焼のおてしょ皿とその使い方をご紹介します。

続きを読む
2016.08.23

グリーンのある暮らしで涼と潤いを、TOKIIROに聞く多肉植物とのいい関係

暮らしに潤いを添えてくれるグリーンのあるインテリア。センスある多肉植物アレンジに定評のあるTOKIIROさんに、多肉植物を育てるコツをお聞きしました。

続きを読む
2016.07.12

涼しいだけじゃない!優雅に夏を過ごす扇子美人になる方法

暑い夏に涼をとる扇子はギフトにもぴったりな縁起物。そして、女性を優雅にみせる小物にもなるのです。扇子の魅力や美人に見える使い方を京扇子の老舗「京扇堂」に聞きました。

続きを読む
2016.07.05

モダンなインテリア BEAMSが手がける「Indigo Kokeshi(インディゴこけし)」

fennicaが手がける「インディゴこけし」は、発売のたび即日完売になる人気ぶり。東北の手仕事と藍との新しいコラボレーションをご紹介します。

続きを読む
2016.06.30

健康促進や抗がん作用も!?藍のお茶で美容と健康

藍というとデニムを染める染料をイメージする方が多いと思います。その藍を食べたりお茶にして飲むことができるのです。漢方薬のなかには藍が入っていますし、昔から「藍職人は病気知らず」と言われるほど。今回は、藍のお茶を紹介します。

続きを読む
2016.06.27

働き女子220人に大調査!梅雨を快適に乗り切るリフレッシュ術

不快指数マックスの梅雨時期、気持ちまで滅入っていませんか? そんな時は、アロマや朝活など気持ちを前向きに切り替える習慣が◎。220人のリフレッシュ術を大公開しちゃいます!

続きを読む
2016.06.17

日本語って美しい!心が洗われる「雨」にまつわる言葉たち

四季があり、梅雨もある日本には「雨」にまつわる言葉がたくさんあります。美しく、日本ならではの感性が生きた「雨」にまつわる言葉をご紹介します。

続きを読む
2016.05.27

江戸の女子も夢中!洗練された「藍」一色で描く浮世絵の世界

現代で言えば、ブロマイドであったりコスメ情報誌であった江戸時代の「浮世絵」。豪華絢爛な多色のイメージがありますが、実はここにも藍が使われていました。特に藍一色で描かれた「藍摺絵」は、そのクールな美しさに息をのむほどです。浮世絵と藍との関わり、藍摺の魅力などを東京国立博物館研究員である松嶋雅人さんにお話を伺いました。

続きを読む
2016.05.24

仕事と一緒に見た目印象もチェンジ!転職で新しい自分に出会う

転職をする際に、メイクアイテムやバッグ、スーツなどを買うことも多いもの。転職の際の上手なお金の使い方について、お金のプロが伝授します!

続きを読む
2016.05.17

水中の女神シンクロナイズドスイミング日本代表チームのメンタル&体調管理術

シンクロナイズドスイミング日本代表のマーメイドジャパン。いつも練習でお忙しいところ、チームメンバーの乾友紀子選手と三井梨紗子選手に、体調管理やメンタルコントロール術についてお話を伺いました。

続きを読む
2016.05.13

自分ご褒美は、ピンクやゴールドの「フルーツビール」で乾杯!

チェリーや木いちごなどフルーツを果実や果汁を使った「フルーツビール」は、苦くなく、炭酸やアルコール度数も控えめ。女子会にもぴったりです。

続きを読む
2016.04.26

「潤い×おでかけ」 触ると「美人になれる」とウワサの石碑に触ってきた

春のおでかけには、美しいものを見られて心がうるおうスポットがおすすめ! 東京・両国の回向院で美人になれるとウワサの石碑を触ってきました。

続きを読む