Recipe レシピ

パーティー料理にピッタリ!ほんのり甘酸っぱい、鶏肉とカブ、リンゴのとろとろチーズ煮込み

2015.12.04
鶏肉とカブ、リンゴのチーズ煮込み

寒い季節は煮込み料理がとてもうれしいですね。今月の「発酵食品を使って体の中から美しく」は、チーズを使った煮込み料理です。

チーズは発酵乳製品の代表的な存在で、世界には数千種類のチーズがあるようです。カルシウム、タンパク質と脂質、ビタミンとミネラルがあり栄養がいっぱいの食材。ピザやオーブン焼きなどの料理のほかに、ワインに合わせたりといろいろな組み合わせができます。チーズを楽しんでいるmaico読者も多いでしょう。

12月はホームパーティーの季節。そんな時におすすめレシピは鶏肉とリンゴとカブのチーズ煮込みです。

柔らかい白カビのカマンベールチーズは、煮込むことでよりトロリした味わいに。そしてリンゴの甘みと酸味が加わり、鶏肉とカブがより深みのある味わいになりました。少しの水で煮込むので、煮汁には美味しさが詰まっています。ぜひパンなど添えて召し上がってくださいね。

鶏肉とカブ、リンゴのチーズ煮込み

<材料> 2人分
鶏もも肉1枚 230g
小麦粉 大さじ1
塩、コショウ 各少々
カブ 2個
カブの柔らかい葉 少々
リンゴ 1個
カマンベールチーズ 1箱
バター 10g
水 200ml

<作り方>
1.リンゴは皮のまま8等分にして種を取り除く。カブも皮のまま4等分に切る。カブの葉は柔らかいところをざく切りに。カマンベールチーズは6等分に。
2.鶏もも肉は4等分に切り、軽く塩、コショウをして小麦粉を薄くまぶします。
3.鍋を中火にかけバターを入れ、溶けたら鶏肉の皮目を下にして返し、両面焼き色をつけます。
4.次にカブとリンゴと水を加え、蓋をして20分ほど煮ます。
5.カマンべールーチーズとカブの葉を加え、蓋をして10分ほど煮る。塩、コショウで味を調えます。

レシピ考案・文:黒田民子