Recipe

おもてなしやホームパーティーに麦塩麹の独特の甘さを生かしたスチームポーク麦麹ツブツブドレッシング添え

2016.04.08

今月の発酵食品は麹です。それも麦を使った塩麹です。塩麹といういと、米と麹で作ったものはなじみがありますが、米の代わりに麦を使ったものもあるのです。米の塩麹は甘さを感じますが、麦の塩麹はあっさりとしています。麦焼酎や味噌、醤油などに使われます。今回は、「大阪屋こうじ店」の麦麹を使ってみました。

春はお友達を誘った気楽なホームパーティーに、麦塩麹に漬け込んだスチームポークはいかがでしょうか。そして、麦独特の風味と甘さ、ツブツブ感を生かした麦塩麹ソースも添えました。お酢を使っているのでさっぱりといただけます。お肉はロースではなく三枚肉でもおいしいですよ。

麦塩麹の味や風味を生かすのは、こういったドレッシングやソースに使ったり、具材を漬け込んだりするのがいいですね。焼き料理だと焦げ目がついたり風味が合わないです。蒸し料理は、豚肉のほかに、鶏肉や魚もいいでしょう。牛肉は蒸し料理には合わないので、焼くか煮込むかにしたほうが美味しくいただけます。

スチームポーク麦麹ツブツブドレッシング添え

<材料>
●スチームポーク
豚ロース塊 500g
麦塩麹 大さじ1
玉ねぎ 1個
ジャガイモ 2個
カイワレ大根 1/2パック *三つ葉でもOK

●麦塩麹ドレッシング
麦塩麹 大さじ1
酢 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2

<作り方>
1.豚ロース肉をタコ糸で形を調えます。難しい時はタコ糸で成形しないで、そのままでも大丈夫。
2.竹串やフォークで肉の表面全体に穴を刺して、麦塩麹を刷り込みます。ラップをして冷蔵庫で一晩置きます。
3.付け合わせの玉ねぎは皮ごと4等分に。洗ったジャガイモも皮ごと4等分に切り分けます。
4.湯気の立った蒸し器に野菜と下味をつけた豚肉を置きます。蓋をして約20分蒸します。肉が中まで火が通ったら出来上がりです。フライパンを使う場合は深めのもので。具材が水に浸らないように、アルミホイルで高さ3cmくらいの足を3個つくって網を載せます。その上に、野菜と豚肉を載せます。
5.麦塩麹ドレッシングの材料はすべて合わせて混ぜ合わせます。
6.蒸し豚を1cm幅に切り、付け合わせのジャガイモと玉ねぎを添えます。カイワレ大根を周りに飾り、麦塩麹ドレッシングをかけます。

<関連ページ>
働く女子はテーマ旅が熱い! 京都キレイ旅で2016年の美パワーを上げていこう!
大阪屋こうじ店
レシピ考案・文:黒田民子