Recipe

梅干や味噌、日本の発酵食品を使った和風サンドイッチ5種

2016.05.02
和風サンドイッチ

今月の発酵レシピは、いろいろな発酵食品を使った和風サンドイッチ! サンドイッチというと洋風に仕上げるレシピが多いですが、今回は和の食材を使ってみました。
新緑が美しい5月は、こんなサンドイッチをもってお出かけしてみませんか? サンドイッチの具に使った発酵食品は、味噌、納豆、梅干し、醤油、チーズ、鰹節など。和風なサンドイッチにしてみました。ちょっと意外な組み合わせがあっておもしろいですよ。

<和風サンドイッチ 材料>
(共通食材)
レタス
バター
サンドイッチ用パン 8枚

<具材>
A:ジャガイモと梅干
梅干し 2粒
ジャガイモ 100g
玉ねぎ 1/4個
カイワレ大根 少々

B:明太子と豆腐
木綿豆腐 50g
明太子 20g
大葉 4枚

C:はんぺんと人参のマヨネーズ味噌和え
人参の千切り 60g
はんぺん 1/2枚
マヨネーズ 30g
味噌 小さじ2
塩 小さじ1/4

D:納豆と青ジソ
納豆 45g
大葉 4枚
鰹節 5g
きゅうり 1本
カラシ 少々
醤油 小さじ1

E:ゆで卵とマヨネーズ
ゆで卵 1個
マヨネーズ 大さじ1
大葉 4枚

<和風サンドイッチの作り方>
1.生野菜は水で洗い水気をふき取ります。バターは常温に戻して柔らかくしておきます。
2.パンは1枚づつバターを塗ります。

3.Aの作り方
 ①ジャガイモは皮をむき、電子レンジで火を通し熱いうちにつぶす。
 ②梅干しは種を取り包丁で細かくつぶし、玉ねぎはみじん切りに。カイワレ大根も細かく切っておく。
 ③つぶしたジャガイモに梅干し、玉ねぎ、カイワレ大根を加え混ぜ合わせる。
 ④バターを塗ったパンにレタス、梅干し入りジャガイモを平らに置き、その上にレタスを重ね上からもう1枚のパンを載せる。お皿を重石代わりに置いてなじませる。

4.Bの作り方
①木綿豆腐は重石をしてしっかりと水気を切る。明太子は袋から取り出して水切りした豆腐と混ぜ合わせる。
②バターを塗ったパンにレタス、大葉、明太子入りの豆腐、レタス、パンを重ねて軽く重石を置く。

5.Cの作り方
 ①人参は長さ3cmを千切りにして、塩小さじ1/4を振りかける。はんぺんはみじん切りにする。
 ②人参の水気を絞りボウルに入れてはんぺん、マヨネーズ、味噌を合わせる。
 ③バターを塗ったパンにレタス、②、そしてパンを重ねる。同じように軽く重石をする。

5.Dの作り方
 ①納豆はみじん切りにする。鰹節、カラシ、醤油を合わせよく混ぜる。キュウリはみじん切りにする。
 ②バターを塗ったパンにレタス、①、大葉、パンを重ねる。

6.ゆで卵とマヨネーズ
①ゆで卵1個を作りみじん切りにする。マヨネーズ大さじ1で和える。
②パンにバターを塗り大葉、ゆで卵をサンドする。

レシピ考案・文:黒田民子