Recipe レシピ

pepe39の発酵食品スイーツ~甘酒のパンナコッタ黒みつ添え

2017.06.20

甘酒は別名「飲む点滴」と呼ばれているように、
私たちの身体に必要不可欠な栄養素がすべて含まれており
江戸時代には夏バテ防止に飲まれていたようです。
まさに、これからの季節にはまさにぴったりな飲み物。

甘酒に含まれているGABAやアミノ酸の一種であるパントテン酸には、
ストレスを軽減して疲れを癒す効果があるそうです。

梅雨から夏にかけて湿気や暑さで疲れを感じたら、
冷たい甘酒パンナコッタをお供に素敵なティータイムをお過ごし下さい。

 

 

作り方

<材料>
甘酒 200cc
牛乳 200cc
生クリーム 100cc
ゼラチンパウダー 6g
砂糖 大さじ2
黒蜜 適量
ミントの葉 適量


大さじ2のお湯に、ゼラチンパウダーを溶かしておく。

甘酒、牛乳、生クリーム、砂糖を混ぜ合わせ60℃に熱する。
溶かしたゼラチンがダマにならないようしっかりと混ぜ合わせ、
粗熱が取れたら、濾して米粒を取り除き、器に入れ冷蔵庫で冷やし固める。

仕上げに黒蜜をかけミントの葉を飾って出来上がり。

甘酒と黒蜜の和の食材で作ったパンナコッタ。
意外な組み合わせですが、とびきりのスイーツに仕上がりました。

レシピ考案・文・写真:pepe39
https://www.instagram.com/pepe39/