Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

自然から生まれた「発酵」コスメの万能感すごい!トラブルなしのハリツヤ肌に導くんです

2015.11.27

発酵と酵母の違いとは?

美肌な女性

ここ数年よく耳にする「発酵」美容法。ブームの火付けは、納豆や味噌、チーズ、ヨーグルト、キムチなどの発酵食品ですが、これら発酵食品は多くのミネラルやアミノ酸など栄養成分が豊富で、腸内環境を正常化する効果から多くの女性に支持されています。

免疫を司ると言われている腸は、美肌とは切っても切れない存在。だからこそ、便秘の悩みが多い女性に発酵食品がヒットしたのはうなずけますよね。そしてこの「発酵」の素晴らしい働きに注目した化粧品も、いろいろと登場しています。


そもそも「発酵」とは何なのでしょう? 簡単に言うと、微生物や細菌の働きによって物質が変化し、人間にとって有益に作用することを言います。たとえば、微生物の一種である「酵母」の作用でお米を発酵させると日本酒ができる、大豆を納豆菌で発酵させると納豆、麹で発酵させると味噌になる......というように、発酵することで新しい色や味わいが生まれたり、栄養価が高まったりするのです。

発酵に大きく関係する「酵母」も、化粧品にはよく出てくるキーワード。酵母には、たんぱく質やビタミンB群、葉酸、ビタミンD、アミノ酸やミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がたっぷりと含まれています。

しかし、発酵食品を摂ったからといって、酵母の栄養素がすべて摂れるわけではないんです。というのも、発酵食品は、酵母そのものを食べているのではなく、酵母の働きを借りて作られているから。これは化粧品も同じ。酵母配合の化粧品だからと言って、酵母の栄養素が肌にそのまま浸透するわけではありません。

美白、エイジングケア......発酵コスメの可能性は無限大!

では、発酵コスメや酵母コスメの魅力は? 
「杜氏の手は白くて美しいという話をヒントに、化粧品が生まれました」というキャッチを耳にしたことはありませんか? まさにあれです! 発酵物は体内に取り入れたときに作用するだけでなく、肌にも作用するのです。

その代表的な働きが、肌のターンオーバーを整え、肌を健康にしていく、というもの。特に乳酸菌発酵のコスメは、不要な角質を取り除く効果などが期待されます。また、麹など酵母の種類によっては美白やアンチエイジングの効果も期待されています。

事実、発酵コスメ開発に取り組むメーカーは、この発酵プロセス研究に余念がなく、日々、肌効果のエビデンスを取っています。というのも、これほどサイエンスが進化していても、発酵物が持つ肌効果というのは解明され切っていないそう。つまり、まだまだ発酵コスメの肌への可能性は無限大に広がっていくということなのです。

発酵コスメと酵素コスメは別もの。でも行き着く先は同じ!?

肌の状態を確認している女性

ここで、発酵コスメと混同されがちな「酵素コスメ」の存在について。酵素コスメというと、毛穴の奥から汚れを取り除く「酵素洗顔」が有名ですよね。また最近は、肌の中の酵素の働きを活性化することで肌機能を高め、美肌へと導く化粧品なども注目されています。

「酵」と同じ漢字がつくので、同じグループのものと思われがちですが、発酵と酵素とはまったくの別もの。発酵とは微生物が行う「現象のこと」に対し、酵素とは、生物の体内で作られるたんぱく質のことで、生物の化学反応をサポートする「物質」のこと。

古い角質がきちんと剥がれ落ちるようサポートするのも、潤いの元を作るにも酵素が必要。もっと言えば、食べたものを消化するのにも、活動するためにも酵素は必要です。生体にとって重要なパートナーである酵素ですが、その種類はさまざま。1つの酵素がマルチに働いているわけではありません。必要なところでそれぞれに合う酵素が働いているのです。

さて、混同されがちな「発酵コスメ」と「酵素コスメ」ですが、発酵のプロセスにも酵素は必要不可欠ですから、化粧品でくくれば、ほぼ同じ働きをすると思ってもらって大丈夫。ということは、「肌のターンオーバーを整え、健康にしていく」ことになります。

笑顔の女性

こう言うと大きな魅力を感じないかもしれませんが、化粧品の本来の目的はこの「健康肌に導く」に尽きます。逆を言えば、「ターンオーバーが乱れ、不健康な状態」だと、本来剥がれ落ちるべき角質が居座って毛穴が詰まり、ニキビや黒ずみ、ゴワつきが勃発。さらに、いくら潤っても肌が乾く、シワっぽくなる、透明感がなくなる......など、さまざまな肌トラブルを引き起こします。これら悩みを1つずつ何とかしようとするよりも、普段のベーシックケアで健やかな肌にするだけで肌悩みは軽減するのです。この効果が私たちとなじみの深い発酵コスメや酵素コスメでできるというのは、魅力ではありませんか?

周りを見渡してみると、ラグジュアリーブランドでも発酵技術を取り入れたコスメはたくさんあります。「いつもの化粧品が効かなくなった」「何となく化粧品の効果を実感しにくい」「できるだけ自然由来のものを使いたい」と思ったら、発酵コスメを取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

Text:Yuumi Fujii