Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

シート派orクリーム派?あなたに最適なマスクを選ぶヒケツ

2017.03.28

待ちに待った春が到来。軽やかなファッションに春メイクでお出かけ♪と思ったら、なんだか肌の調子がイマイチでメイクのノリも悪い......。過酷な冬の乾燥に耐えた肌は、想像以上にダメージを受けています。

そこで今回は、春のうるツヤ肌へ導く賢いマスクの使い方や選び方について米肌・ビューティプロデューサーの宇都宮己良子さんにレクチャーして頂きました!

 

 

「マスク」は特別ではなく、もっと身近な存在に

化粧水や乳液と違いマスク(メーカーによってはパックと呼ばれることもあります)は、基本となる毎日のスキンケアにプラスαするスペシャルケア。そのため以前は「マスク=高級」というイメージが強く、イベント前や肌トラブルの緊急レスキューとして使われることが多かったようです。

最近では、デイリーでも気軽に使える価格設定のマスクが増え、ぐっと身近な存在になりました。そもそもマスク最大のメリットのひとつは、なんと言っても短時間で豊富な美容成分を肌に届けられること!

肌トラブルの頼りになる助っ人としての使い方はもちろん、「乾燥し始めているかも?」というまだ肌の調子が悪くなる一歩前に"予防"としてもおすすめです。いつもよりたっぷり美容成分を肌に与えてあげれば、肌状態が持ち直しいつでも理想の肌をキープすることができます。調子が悪くなってからマスクで一生懸命お手入れするのではなく、悪くならないように普段から気をつけてマスクをデイリー使いする、というのがマスクスキンケアのポイントです。

お手軽派代表!「シートマスク」

保湿やエモリエントなどの成分を含んだシートパックは、洗い流す手間がなく簡単なので、とても人気があります。水分補給をメインとしたとしての化粧水マスクや、美容液がそのまま配合されているような濃密感のある美容成分補給の美容液マスク 、物理的にフェイスラインを引き上げるリフトアップマスクなど様々な種類、価格帯の商品が出ているので、肌のお悩みや肌状態など個々のニーズに合わせてチョイスしましょう。

お手軽なシートマスクならではの使い方として、メイク前の時短スキンケアがおすすめです。きれいなベースメイクのためには、しっとりとうるおった肌がマスト。シートマスクなら顔にのせたまま出掛ける準備ができ、朝のバタバタした時間を有効に使うことができます。

メイク崩れでお悩みの方は、ぜひ朝マスクを試してみてくださいね。ただ、マスクが乾いてしまったまま顔にのせておくと、せっかく肌に浸透した水分がマスクのシートに戻ってしまうので、放置タイムは厳守です。

 

 

じっくり効果派!「クリームマスク」

シートマスクと比較すると、より多くの美容成分を含むのがクリームマスク最大の特徴。そのため、ツヤや肌のしなやかさはシートマスクよりしっかりと効果を感じることができます。

ただ、その分少し手間や時間がかかってしまうのがデメリット。まず塗布をして、それから洗い流しorふき取る工程が必要です。
ちょっと面倒な分だけ、効果も抜群!肌荒れも一気に解消できる可能性も大です。

 

 

はがして快感!「ピールオフマスク」

シートマスクやクリームマスクと目的が違い、保湿ではなく皮脂や古い角質、毛穴に詰まった汚れを取り除くためのものが多いのがピールオフタイプのためのマスクです。ジェルやクレイなどペースト状のパックを顔にのばし、乾いたらパックをはがします。

はがす時に若干痛みがあり肌への刺激が強いため、炎症を起こしている場合や傷やニキビがある時には使用できません。また汚れを取りたいからと毎日行うと肌へのダメージが大きいため、肌を触ったときにゴワつきやザラつきなどを感じたときに行うのがおすすめです。 乾燥しやすくなっているので、パック後の保湿をしっかり行うようにしましょう。

ふわふわ浸透!「泡マスク」

泡タイプは、古い角質や毛穴の汚れを取り除き保湿もするといった複数の目的のお手入れが短時間で出来るように開発されたものが多いのが特長です。 最近ではなんといっても血行を良くし、汚れを落とす「炭酸」のパワーに特化している泡マスクが人気です。炭酸をたっぷり含んだ泡が短時間でもお手入れの充実感を与えてくれます。 (使用時間はしっかり説明書を読んで行いましょう。長く放置するのはNGです) 優しく肌を包み込み、ソフトに肌の汚れをオフしてくれます。洗顔時に使用するタイプや、スキンケアとして洗い流さないタイプなどの種類があります。 他のマスクと比べると、安価な価格帯の商品が少ないのがデメリットです。

クリームマスクにも言えますが、時間がかかるため「ちょっとしっかり目にお手入れする気分」な時におすすめです。ゆったりした気持ちで行うとリラックス効果もアップしますよ。

 

 

最強美肌になれる「マスク」の合わせワザ!

美肌のためには、十分な水分が角層に蓄えられている状態が理想。できれば基本的には 毎日水分補給のためにシートマスクを行いましょう。美容成分の配合量が多いクリームマスクは週に1度。肌のツヤとしなやかさをアップさせます。肌のゴワつきやザラザラ感が気になったら、古い角質をオフする効果のあるピールオフマスクや泡マスクを適宜行ってください。
※どのタイプのマスクも肌状態によって肌負担になる場合があります。肌状態を見ながら行う回数を調節してください。

マスクを上手に組み合わせて、ベストコンディションの肌を1年中キープしましょう!

 

 

Text:Miki Umezu