Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

2018年はもっとキレイに!2686人に聞いた「肌悩みTOP5&対応策」

2018.01.19

「頬のシミがイヤ」「たるみが気になる」など、肌の悩みは尽きませんよね。2018年、世の女性たちはどんな肌を、どうやって目指す予定なのでしょうか? 2686人の中からピックアップしたリアルボイスに、美容のプロがアドバイスします。

 

 

肌悩みTOP5は「乾燥」「ほうれい線」「たるみ」「シミ」「●●?」

「女性たちは今、どんな肌悩みを抱え、そして2018年、どう対処するつもりなのか」を知るために、米肌会員のみなさんにアンケート調査を行いました。もともと美意識が高い米肌会員のみなさんだけに、アンケート結果は、かなりアツイものに! 総勢2686名(有効回答数)にご協力いただくとともに、気になる肌悩みや、2018年に叶えたい美の目標を尋ねたフリーコメント欄は、文字で埋め尽くされました......!

この記事では、そんなみなさんの「キレイになりたい思い」がつまったリアルボイスを肌悩み別にご紹介します。さらに、米肌ビューティープロデューサーの宇都宮己良子さんが、それぞれの願いに応えるスキンケアアドバイスを行います。

それではさっそく、アンケートで判明した「今一番気になる肌悩み」の第5位から順に、リアルボイス&スキンケアアドバイスをご紹介していきましょう。

肌悩み第5位「乾燥(9.8%)」:40代女性(富山県・既婚)の場合

スキンケアは「効果実感の高さ」「価格」「時短」を重視しているという女性。無理に若づくりをしないことも大切だと考えているそう。

美の目標
「乾燥による粉吹きから解放されたい。だから、スキンケアを面倒くさがらずに頑張りたい」

 

 

 

●宇都宮さんのアドバイス
乾燥による粉吹き対策には、クリームはもちろん欠かせませんが、肌には「水分」と「油分」のどちらも必要です。時短を求めるのであれば、優先順位は化粧水とクリームの2品です。

肌が必要とする量の油水分をきちんと与えていると、ターンオーバーのスピードが理想に近づいてきます。すると保湿機能が高まった角層細胞※ が作られるようになります。その結果、粉吹きから解放されるので、若干長期戦ですが(半月~1カ月が効果実感の目安)頑張ってくださいね!
※角層細胞:皮膚は幾つかの組織に分かれています。一番上の組織を表皮といいます。表皮もいくつかの「層」に分かれていて、表皮の一番外側にあるのが「角層(かくそう)」です。角層は「角層細胞」により形成されています。私たちが触っている肌(角層)も角層細胞が集まってできています。

おすすめ商品:肌潤化粧水肌潤クリーム or活潤リフトクリーム

①肌潤化粧水を選び、コットンの裏側に染み渡るくらいまでたっぷりと浸し、やさしくパッティングします。1分程度待ってから乾燥を感じるところに化粧水を重ねづけしてください(手のひらに化粧水を出して、指先ですくって気になる箇所につければOK)。

 

 

②パール粒大のクリームを顔全体に伸ばします。乾燥を感じる箇所には重ねづけを。最後にハンドプレス(両手のひらで顔全体を包み込む)をして、手の温度でクリームをさらに浸透させてください。

 

 

肌悩み第4位「ほうれい線(12.9%)」:50代女性(兵庫県・既婚)の場合

ほうれい線が気になりだしたのは、40代後半のこと。そこで現在は、スキンケアの最後に頬を持ち上げてハンドプレスを15秒間しているそう。ファンデーションも厚塗りにならないように心がけているとのこと。

美の目標
「ほうれい線が少しでも改善されるよう、週末はシートマスクを使うようにしたいと思う」

 

 

 

●宇都宮さんのアドバイス
シートマスク、いいですね!保湿成分をたっぷり与えて、うるおい効果でほうれい線が気にならない肌を手に入れていただきたいです。 また、シートマスク以外では『活潤リフトエッセンス』は特におすすめです。うるおいによるハリ感と弾力感のアップのケアができます。発酵ポリマーV とハリ感サポートポリマー※がしっかりとした膜を形成し、肌にハリ感を与えます。 ※ 発酵ポリマーV:ポリグルタミン酸・キサンタンガム、ハリ感サポートポリマー:PEG-150
おすすめ商品:活潤リフトエッセンス

角層細胞同士の結合が一時的にゆるみ、角層の奥まで美容成分が浸透。そして美容成分がなじむと角層の結合が元に戻り、ハリとうるおいのヴェールでしっかりと密封されます。

 

 

肌悩み第3位「たるみ(15.7%」:40代女性(愛知県・既婚)の場合

最近、たるみが原因で輪郭がぼやけてきたため、顔の筋トレ情報も集めているそう。

美の目標
「マイナス5歳はきついので、頑張りやすいマイナス3歳を目指します!」

 

 

 

●宇都宮さんのアドバイス
顔の筋トレと同時に、保湿もぜひ力を入れて欲しいです。スキンケアによって角層がうるおいで満たされ、バリア機能が良好な状態になると、生まれてくる角層細胞の保湿機能が高い状態になります。うるおいによる肌の弾力感も、より高めてみてください!


おすすめ商品:活潤リフトエッセンス

 

 

肌悩み第2位「シミ(20.0%)」:40代女性(福井県・未婚)の場合

数年前から頬に細かいシミが出始め、大きなシミも出現してきているそう。

美の目標
「夜、疲れていても、毎日欠かさずメイクを落とす! そこからです......(^_^;)
拭き取りでメイク落としから簡単なケアまで完了できるものがあるといいなぁ」

 

 

 

●宇都宮さんのアドバイス
シミ対策には美白化粧品の使用が欠かせません。美白有効成分が、シミの元となるメラニンの生成を抑えるからです。そして「継続」も重要です。個人差はありますが、朝晩2回、きちんと美白化粧品を使用していると、きっと効果を実感※できるはずです。そう、逆に言えば、継続することで、効果を実感された方がとても多いんですよ!

疲れていても、毎日欠かさずメイクを落とすことは大切ですね。拭き取りタイプのメイク落としは簡単&スピーディーなので、疲れているときにはどんどん利用していいと思います。

でも、ひとつ注意点があります。拭きとりタイプは他のタイプより洗浄力が弱いので、ライトなベースメイクでない時はメイク汚れがキメの奥に残る可能性があります。また拭きとるタイプなので肌を強く摩擦しないように気をつけてくださいね。基本はベースメイクのカバー力と肌質に合わせて、オイルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプのいずれかとの併用がおすすめです。

※ 2016年 米肌会員様アンケート N=1,466 「お手持ちの美白化粧品による効果実感」 1週間以内(15%)、1カ月(26%)、2-3カ月(34%)、4カ月以上(25%)

おすすめ商品:澄肌美白化粧水(医薬部外品)肌潤改善エッセンス(医薬部外品)澄肌クレンジングオイル肌潤クレンジングクリーム

澄肌美白化粧水(医薬部外品)
美白有効成分ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐとともに、米由来成分&発酵エキスが、うるおいに満ちたなめらかな肌に整えます。

 

 

肌悩み第1位「毛穴(22.3%)」:30代女性(千葉県・未婚)の場合

鼻の毛穴が昔から気になっているため、クレイパックを定期的にしているそう。

美の目標
「毛穴をなくしてすっぴん美肌になりたいです!」

 

 

 

●宇都宮さんのアドバイス
毛穴に悩まれる方は非常に多く、30代の49.4%※が毛穴を気にしているというデータがあります。

クレイパックで「汚れを取る」のは良いことですが、やりすぎると肌を傷めかねないので、ご使用のメーカーが推奨されている頻度を確認してくださいね。
そして、「汚れを取る」と同時に「毛穴が詰まらないようにケアする」ことも大切です。それは「保湿」です。

角層が水分不足になると、不要な角質が溜まり、その角質が毛穴に落ちてきてしまうため、毛穴が目立ちます。不要な角質が作られないようにするためには、常に角層をうるおいで満たしておくことが重要です。化粧水などで与えたうるおいを角層内に留める力(水分保持能)を高めてあげると、自然と毛穴が詰まらなくなってくると思いますよ。毛穴ケアには「取ること」と「水分保持能を上げること」の二刀流がポイントです!

※ 2016年コーセー調べ N=464

おすすめ商品:肌潤改善エッセンス(医薬部外品)


①手のひらに2プッシュ分とり、顔全体にのばします。

 

 

②手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。

 

 


漠然とキレイを目指すのではなく、具体的に目標を立てるほうが、きっと実現しやすいはず。2018年の美の目標を立てて、キレイを育みましょう!