Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

ティッシュで簡単オフ!ふっくら肌を育むクレンジングクリームの使い方

2018.01.23

クレンジングクリームは「メイクが落ちにくい」「後処理が面倒くさい」と感じてはいませんか? でも、ティッシュの使い方ひとつで、肌にやさしいうえに落とすのも簡単。美容のプロが、クレンジングクリームの活用法を解説します。

クレンジングクリームは、実は洗浄力が「高い」

クレンジングクリームは肌にやさしいイメージがありますよね。そのため「クレンジングクリームは洗浄力が低い」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「一般的にクリームタイプの洗浄力は高いと言えます」と、米肌ビューティープロデューサーの宇都宮己良子さんは言います。

宇都宮さんによると、一般的にクリームタイプの洗浄力は、オイルに次いで第2位とのこと(ちなみに3位はミルクやジェルタイプ、4位は拭き取り式のローションタイプ)。

洗浄力の高さは「配合されている洗浄成分自体の高さ」と「油分の配合量」によって決まるそう。

「クレンジングのタイプによって、配合できる洗浄成分は異なります。クリームタイプには洗浄力の高い成分を配合することが可能です。また、クレンジングの基本的な目的は、ベースメイクを落とすことです。ベースメイクには油分が配合されているので、油分の配合量が多いほど 汚れを取り込みやすくなります。クリームタイプのクレンジングは油分の配合量が多いので、その分、洗浄力も高くなります」(宇都宮さん)。

さらに、クリームタイプのクレンジングは、「保湿成分とエモリエント成分の効果でキメが整い、ふっくら感を実感できる」「しなやかなクリームがキメの隅々まで入り込み、ベースメイクを無理なくオフできる」「クリームならではのクッション効果で、摩擦による肌負担が軽減する」など、メリットがたくさんあるそう!

洗浄力が高く、しかも肌にやさしいなんて、イイこと尽くしですよね!
でも、やっぱり気になるのが、洗顔しているときの、あのベタつき。「いくら洗い流しても、なんか、さっぱりしないのよね~」と、思っている方も多いはず。

ところが、「大丈夫! ティッシュを使えば後処理も簡単ですよ」と宇都宮さん。そこで、宇都宮さんご自身に、解決策をレクチャーしていただきました!



ベタつかず肌にやさしい「ティッシュで押さえ拭き」

「まず、半分に折ったティッシュで、頬や額など広い部分のメイクを落とします。そして、三角に折ったティッシュで気になる部分を押さえ拭きして仕上げます。ティッシュを三角にすると、手にしっかり添わせることができるので、押さえたい部分にしっかり密着させられますよ。ぜひ試してみてくださいね」(宇都宮さん)。



①クレンジングクリームを顔(ベースメイク)になじませた後、半分に折ったティッシュを顔の半分にのせます。そして、手のひら全体を使って顔の半分を軽く押しながら、クレンジングクリーム&浮かび上がったメイクをティッシュに吸着させます。

 

 

②クレンジングクリームが入り込みがちな細かい部分は指先を使います。指先を小鼻の横に当て、溝にたまったメイクをティッシュで押さえます。小鼻の輪郭に合わせて、指をトントンと動かしましょう。

 

 

③鼻の下、口角、唇の下 も、やさしく押さえます。

 

 

④目頭のくぼんだ部分も忘れずに押さえましょう。

 

 

⑤あごに手を置き、ティッシュを押さえながら、上からゆっくりはがします。
ティッシュの内側にメイクがしっかり吸着されているはず! 顔の残り半分も、ティッシュの使っていない面を使い、 同様に行います(使用した面を内側にして半分に折ります。新しいティッシュを使用してもOKです)これで、メイクの約9割が落ちます。

 

 

⑥まだ少しベタつきが気になる部分は、「三角ティッシュ」で押さえ拭きをします。
まず、ティッシュを三角に折ります。ティッシュは正方形ではないため端が少し余りますが、気にしなくてOKです。

 

 

⑦ティッシュの上側を利き手の人差し指と中指ではさみます。もう片方の手はティッシュの下側を持ちます。

 

 

⑧利き手の甲側に向かってティッシュを持ち上げ、くるりと巻きつけます。

 

 

⑨手に巻きつけた状態。ティッシュが三角形になります。

 

 

⑩指先側の飛び出ていた部分を手前に折り込んで、親指で押さえます。ティッシュが手を包みこみ、密着した状態になります。

 

 

⑩ベタつきが気になる部分を上から軽く「押さえるように」して拭き、仕上げに洗顔をします。すでにほとんどのメイクは落ちているので、洗っているときにベタつくこともなく、すっきり&しっとり洗い上がります。

 

 

<おすすめのクレンジングクリーム>

肌潤クレンジングクリーム 120g 1,800円(税抜)

贅沢に配合された保湿成分が肌をやさしく守りながら、メイクや汚れをしっかり落とすクレンジングクリーム。軽くなめらかなタッチでなじみ、洗い上がりはしっとり。米ぬか油やビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキスなど、うるおい成分を65%配合 。

 

 

ティッシュにメイクを吸着させる方法なら、リビングでもできるので、くつろぎながら丁寧にケアができそうですよね。
クレンジングは毎日のこと。だからこそ、肌にやさしい方法で、キメの整ったふっくら肌を育みましょう。

Photo:Kayo Takashima