Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

老けて見える「たるみ毛穴」にアプローチ!簡単ケアで毛穴レスな肌に

2018.05.15

「たるみ毛穴」は縦長で目立ちやすいうえ、肌が乾燥して毛穴同士がくっつくと、シワのように見えて老けた印象を与えることも! All About「化粧品・時短ケア」ガイドの城後紗織がお手入れのポイントをお伝えします。

 

 

年齢とともに目立ってきた...それって、たるみ毛穴かも?

いまや、女性の肌悩みナンバーワンともいえる「毛穴」。一口に毛穴の悩みといっても原因はさまざまで、悩みに応じた適切なケア方法があるのを知っていますか?

10代から20代の肌に多いのは、Tゾーンなどに目立つ「開き毛穴」や「黒ずみ毛穴」。過剰に分泌された皮脂や古い角質が混ざった角栓が、毛穴を押し広げたり、酸化して黒ずんだりした状態です。

一方、30代以降の肌に多いのは、頬などに目立つ「たるみ毛穴」。「年齢を重ねるとともに毛穴が目立ってきた」と感じる人は、こちらのタイプである可能性が高いのです。具体的には、次のような特徴があります。

□ 毛穴の開き方が縦長 orしずく型
□ 髪を束ねたり、こめかみを斜め上に引っ張ったりすると毛穴が目立たなくなる
□ 毛穴の目立つ箇所を触ってもベタついてはいない(むしろ乾燥している)
□ 肌のハリがなくなってきたと感じる
□ 紫外線対策をつい怠りがちである

 

 

 

1つでも当てはまる項目があれば、要注意。たるみ毛穴の可能性があります。

大人の肌ならではの、たるみ毛穴の原因は?

30代に入ったあたりから気になり始める、たるみ毛穴。どんな原因で起こるのでしょうか?

私たちの肌のハリや弾力は、肌の奥(真皮)で網目のように張り巡らされたコラーゲンと、それをつなぎとめるエラスチンによって支えられています。しかし、加齢とともにコラーゲンやエラスチンは減少し劣化していくため、肌を土台から支える力が弱まってしまいます。また、乾燥や紫外線ダメージも肌のたるみに拍車をかけます。こうして肌のハリや弾力が失われると、毛穴が重力に逆らえずにだらんと縦に伸びてしまい、目立ちやすくなるのです。

さらに、肌の水分不足によって肌のキメが乱れると、毛穴同士がくっついて帯状になることも。こうした「帯状毛穴」は小ジワのように見えてしまい、全体的に老けた印象を与えてしまいます。

画像提供:コーセー
肌がうるおっている状態(左)と乾燥している状態(右)。うるおっている時に比べて、乾燥している時の方が、頬の毛穴が目立っています。

 

 

皮脂対策だけじゃダメ!たるみ毛穴のお手入れ方法

このように、たるみ毛穴の原因は毛穴の開きや黒ずみとは異なるので、ただ皮脂を取り去るケアを行っていても改善されません。肌の水分と油分のバランスを整え、キメがふっくらと整った、毛穴の目立ちにくい肌を育むのが理想的です。

毛穴の汚れや過剰な皮脂をきちんと落とすことはもちろん大切ですが、とにかくしっかり保湿することを心がけましょう。化粧水で水分を与えた後、乳液やクリームで油分を与える基本のケアを徹底するだけでなく、高保湿美容液をプラスして、保湿力をさらに高めるのがおすすめです。

また、紫外線は肌の奥の真皮にまでダメージを与え、肌のハリや弾力を失わせてたるみの原因を作ってしまいます。毎日紫外線対策をしっかり行うことも、たるみ毛穴のケアにつながります。さらに、食生活の乱れや睡眠不足、ストレスは肌のたるみを加速させるので、生活習慣を見直すことも大切です。

 

 

たるみをストップ!「あいうえおストレッチ」で表情筋をしなやかに

肌の土台となる表情筋のストレッチは、たるみ改善につながります。表情筋本来のしなやかな弾力を取り戻しましょう。

【あいうえおストレッチの方法】

①口を大きく動かして、「あ」の形を作ります。声は出さなくていいので、しっかり口を開けましょう。
②3秒以上キープしたら、「い」「う」「え」「お」も同様に行います。「い」や「え」の時は口を横に引くのではなく、頬を引き上げるように意識して下さい。1回3セットを目安に行いましょう。

 

 

また、よく噛んで食べる、表情豊かに過ごすといったちょっとした習慣もたるみ予防につながるので、意識してみて下さいね。

たったの10秒!「ヤッホーマッサージ」でリフトアップ

忙しくて時間がないと「美容液やクリームもパパッとつけて終わり!」という人も多いかもしれませんね。でも、せっかくなのでひと手間加えて、リフトアップ効果を狙ってみませんか?

【ヤッホーマッサージの方法】

①両手の親指以外の4本の指をそろえ、人差し指の側面をほうれい線の上に、親指はあごの下に添わせます。
②人差し指をゆっくりと外側に移動させて、最後は耳の前で引き上げます。これを3回繰り返しましょう。肌がシャキッと引き上がるとともに、リンパの流れも良くなってむくみもすっきりしますよ。

 

 

ヤッホーマッサージの時には、肌への摩擦にならないよう、なめらかな感触の美容液やクリームを使うのがおすすめ。エイジングケア成分が配合されたものなら、たるみ毛穴のケアには打ってつけですね。

【おすすめの美容液】
活潤リフトエッセンス 30ml 9,000円(税抜)
グッと引き上げるようなリッチな感触で肌を包み込む、乳液状のエイジングケア美容液。ライスパワーNo.11をはじめとする贅沢な保湿成分に加え、大人の肌悩みにアプローチするうるおいハリ弾力成分をプラス。引き締まった印象のいきいきとした肌に導きます。

 

 

たるみ毛穴のケアは、気付いたときがはじめ時! 内側からふっくら持ち上がるような、毛穴の目立ちにくい肌を目指しましょう。

<執筆>城後紗織(All About「化粧品・時短美容」ガイド)

美容ジャーナリスト。大学在学中より、女性誌編集スタッフとして執筆活動をスタート。独立してキャリアを重ねる一方、出産後の多忙な経験から時間をかけずにキレイになれる美容法を追求。著書『時短メイクbeauty』をはじめ、雑誌やWebを通じて独自の時短美容テクを発信中。

 

https://allabout.co.jp/gm/gp/137/

 

 

<関連記事>
乾燥ほうれい線にSTOP!秘策は、うるおいとハリ感ヴェール!
ほうれい線に効く!顔老け防止に、カンタン「舌まわしエクササイズ」
効果を実感できない大人の「鈍感肌」が目覚める角質ケア