Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

気になるシワやくすみ、どうする?限定イベントのスペシャルケアを大公開

2018.10.16

本格的な乾燥シーズンを迎える前に、今しておくべきお手入れとは? 肌の基礎知識からスペシャルケアまで、盛りだくさんの内容で繰り広げられた米肌アンバサダー限定イベントの全ぼうをレポートします。

 

 

米肌アンバサダー限定イベントとは?

8月某日、コーセー本社で米肌アンバサダー限定のイベントが開催されました。「米肌アンバサダー」というのは、SNSを通じて、米肌の魅力を発信してくれる米肌ブランドのファンの方々のこと。

米肌では、定期的にアンバサダー限定のイベントを開催して、肌にまつわる正しい知識や、効果的なお手入れ方法などを伝えています。今回は、第4回目。抽選で選ばれた26名の米肌アンバサダーが集結しました。

 

 

イベントが始まる前に会場の様子を撮影する米肌アンバサダーの方々。

 

 

大人の女性に必要な肌の要素とは?

まずは座学からスタート。テーマは、「大人の女性に必要な肌の要素」についてです。コーセーが行った調査によると、大人の女性に「○○」が必要だと思っている人は、なんと98%にも上るそう。その「○○」とは、ずばり「ツヤ」です。

肌にツヤがあると、「若々しい」「いきいきとしている」「女性らしい」という印象を与えることができるそう。たしかに、炊き立てのお米のようにつややかな肌は、多くの女性のあこがれです。

ところが、ツヤを左右する皮脂は30代後半から減少してしまうそう。そのため、ツヤを注入するようなお手入れが必要とのこと。

「皮脂が減少する大人の肌に必要なのは、オイルを使ったお手入れです。奥から湧きあがるようなツヤ肌を目指しましょう」と、講師を務めた米肌ビューティープロデューサーの宇都宮己良子さんが笑顔で語りかけていました。

 

 

新発売の「肌潤トリートメントオイル」をお試し。12種類の美容成分を配合した二層式の美容液オイルです。角層細胞一つひとつを包むように浸透して、肌をふっくら整えてくれるそう。ベタつかず、もっちりとしたツヤ肌に。

 

 

STEP1:頭皮をほぐす

座学の後は、悩み別のスペシャルケアを体験します。まず、宇都宮さんがレクチャーしたのは「頭皮ケア」。

「頭の皮膚と顔の皮膚はつながっているので、頭皮がこっていると、顔もこわばってしまいます。スキンケアの前に頭皮マッサージをして、まずは顔のこりをほぐしましょう」(宇都宮さん)。

①親指以外の4本の指で、髪の生え際を円を描くようにほぐします。ずらしながら頭頂に向かいます。

 

 

②手のひらを耳の上におき、円を描きながらほぐします。そのままグッと3秒間引き上げます。

 

 

③親指を頭のつけ根のくぼみに置き、円を描きながらほぐします。そのまま3秒間指圧します。

 

 

STEP2:オイル&クリームをブレンドして肌に塗布

「悩み別スペシャルケアには、『肌潤クリーム』『肌潤トリートメントオイル』を使います。クリームのとろみと、オイルのやわらかさが合わさって心地よく肌にのびますよ」(宇都宮さん)。

『肌潤クリーム』パール粒2個分に、『肌潤トリートメントオイル』3~4滴を混ぜ合わせます。

 

 

②両頬、額、鼻、あごに少しずつ置いたあと、顔全体にのばします。参加者の方々も、真剣に取り組んでいました。

 

 

STEP3:悩み別スペシャルケア

「目のまわりのシワ・たるみ、ほうれい線、額のシワ、くすみケアに働きかける、米肌オリジナルのお手入れ法をご紹介します」(宇都宮さん)。

<目のまわりのシワ・たるみ>

①中指で目頭から目尻に向かって、円を描くようにやさしくほぐします。

 

 

②中指・薬指で目頭から目尻に向かって、引き上げるように滑らせます。上下各3回行いましょう。

 

 

③中指・薬指で目尻をこめかみに向かって引き上げるようにらせんを描きます。2回繰り返したら、3回目は引き上げたまま3秒間キープします。

 

 

<ほうれい線>

①中指・薬指で下から円を描くように、ほうれい線が気になる部分をやさしくすべらせます。3回が目安です。

 

 

②中指で、ほうれい線に沿って、円を描くようにやさしくほぐします。3回繰り返しましょう。

 

 

③中指をほうれい線にあて、親指以外の4本の指でこめかみに向かって額を引き上げるようにすべらせます。2回繰り返したら、3回目は引き上げたまま3秒間キープします。

 

 

<額のシワ>

①人差し指を眉にあて、手のひら全体で引き上げるように滑らせます。

 

 

②人差し指、中指、薬指で額の中央からこめかみに向かってらせんを描くようにほぐします。3回繰り返しましょう。

 

 

③人差し指、中指、薬指で眉上から生え際に向かって、ぐっと引き上げるように滑らせます。

 

 

<くすみケア>

①両手のひらを合わせ、親指を裏あごにあてます。

 

 

②人差し指を鼻の横に置きます。

 

 

③こめかみに向かって、手のひら全体で引き上げるように滑らせます。そのまま、耳の前を通り、首の内側から鎖骨に向かって流します。

 

 

「肌がもっちり!」と、効果を即実感する人が続出

スペシャルケアを体験して、「気持ちいい~」「肌がもっちり!」という声がテーブルのあちこちから聞かれました。お手入れの体験時間は約1時間にも及び、「こんなに丁寧にケアをしたのは初めて」という人も。

毎日、これほど時間をかけてお手入れするのは難しいけれど、慈しんでお手入れをすれば、肌はきっと応えてくれる。そんなことを実感したイベントでした。みなさんも、「肌にツヤがほしい」「肌悩みをなんとかしたい」と思ったら、ご紹介したスペシャルケアにトライしてみてくださいね。

 

 


<関連記事>
頬に〇〇があると違う!?99%の女性が欲しがる若見えポイント
さらっと感が話題!大人の肌にうれしい「二層オイル」の3つの魅力
米肌アンバサダーミーティングの「澄み肌」レッスンを大公開!

Photo:Kayo Takashima