Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

ベッドやソファーでもできる寝ながらビューティー

2018.12.04
どんなズボラさんでも、どんなに眠いときでも、ベッドやソファーに寝転びながら 簡単にできるストレッチ&マッサージ。 夜行えば、翌朝は驚くほどすっきり!です。

【STEP1】ツボ

よい眠りのファーストステップ まずは頭のつまりをリリース
両手で頭を包み込むようにしながら、耳の後ろにあるくぼみ"安眠"に親指をおく。
寝る前でリラックスしたいので、片方ずつ押すと、自然にいい力加減になる。左右がコツ。各5回。

 

 

【STEP2】運動

脚全体のむくみをとれば体が自然に温まってくる
むくみは完全に流しておくこと。仰向けに寝て、体の力を抜きながら、脚が上がる位置で脚をぶらぶら、バタバタ。5秒を2回。

 

 

【STEP3】呼吸

鎮静化させる呼吸で美しい眠りモードへ
仰向けのまま、両手を胸下に置いてリラックス。寝ているときと同じ"鼻で吸って鼻ではく"呼吸を意識して、入眠スイッチをオンに。仰向けのまま、 体がベッドに沈んでいく姿をイメージしながら、5回。

 

 

<取材協力>山本栄司先生

体の仕組みや東洋医学を熟知したトレーナーとして、さらには舞台やテレビ、CMに出演する期待の俳優として活躍中。

 

 

 

<関連記事>
1分美活!太もも・二の腕・ウエスト痩せ
姿勢がよくなる、美肌になれる!「朝ストレッチ」が美容に効く4つの理由
女性らしい華奢な後ろ姿に!背中のたぷ肉を取る3つの簡単なエクサ