Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

アンバサダーの肌がうるおいアップ! 米肌1カ月間“美肌チャレンジ”

2018.12.14

米肌アンバサダー参加型企画、maicoで第二弾! 米肌ビューティープロデューサーの宇都宮己良子さんが、アンバサダーの肌を診断し、米肌のスキンケアを1カ月間使用する美肌チャレンジ企画をレポートします。

 

 

なんとなくの肌疲れや1年を通して乾燥に悩む酒井さん

最近、寝ても肌が復活しないと、お肌の曲がり角を感じている酒井美穂さん(42歳)。透き通るような白い肌で、日頃から丁寧にお手入れをされているのが分かります。

酒井さん「1年を通じて乾燥がひどくて、特に冬になると皮むけしてしまうことも。そうすると1週間位ずっと戻らず、敏感肌に傾いてしまいます。30代の頃はたっぷり寝たら、翌朝には調子が戻っていたのに...。去年まで使っていたスキンケアアイテムがなんだか物足りなくて、さらに乾燥の悪化を感じています」

 

 

[PERSONAL DATA]
酒井美穂さん(42歳)
気になる肌悩み/乾燥、ハリ不足、くすみ、肌の疲れやすさ

 

 

 

では、早速気になる肌診断をスタート!【キメ】【油水分量】をチェックしましょう。

<キメ>

 

 

宇都宮さん「腕はその人の肌体力が分かるパーツ。ここまでのキメの整った肌にお顔もなれる可能性があります。頬はキメがはっきりしているところもあるけれど、摩擦によるのかキメがなくなっているところが。キメレベル5段階でいうと、3.5(良:レベル1→レベル5:悪)です」

酒井さん「キメがない部分があるなんてショックです。確かにちょっとこすって洗顔をしているかもしれません。ダメージを受けやすいタイプなのでしょうか?」

宇都宮さん「酒井さんは若干皮膚が薄いようですね。摩擦などでダメージを受けやすく、その結果キメが乱れてしまいます。そうするとバリア機能が低下して水分が蒸発。どうしても乾燥しやすくなっているのかもしれませんね。また酒井さんのお肌は化粧品が少し浸透しにくく、皮膚表面に残りやすいかもしれません。化粧水やクリームをつけたあとに、ハンドプレスをして皮膚の温度で浸透を促してあげてみてください」

 

 

<水分量・油分量>

宇都宮さん「肌タイプは脂性肌です。水分量は理想値で、素晴らしいですね!」

酒井さん「乾燥肌だと思っていたのに、こんなに油分が高くましてや脂性肌だなんてビックリしました」

宇都宮さん「実はこれは、純粋な脂性肌とはちょっと違うんです。油分がやや多めでしたが、皮膚表面に化粧品が残りやすいのも、油分値が多く出る要因のひとつだと思います。水分量が上がることで、自然と油分量も落ち着いていくと思いますよ」

 

 

<1カ月美肌チャレンジ 使用アイテム>

<酒井さんが使用したアイテムはこちら>
肌潤化粧水/120ml 5,000円(税抜)

肌潤改善エッセンス<医薬部外品>/30ml 7,000円(税抜)

肌潤クリーム/40g 5,000円(税抜)

 

 

宇都宮さん「より水分量をアップして、理想的な油水分のバランス【油分:水分=3:7】を目指して、水分量を上げていきましょう。肌は本来、角層に水分を保つ力を持っています。それを水分保持能と呼び、ライスパワーNo.11はそれが改善できると認められた唯一の成分です。そのライスパワーNo.11がたっぷり配合された、肌潤シリーズが酒井さんにピッタリ」

酒井さん「今までは外からうるおいを与えるケアを頑張ってきましたが、それだけでは本当の改善にはつながらないんですね!育まねば」

宇都宮さん「ライスパワーNo.11には、肌の保水力(※水分保持力)を高める効果がありますので、冬に肌あれしやすい肌質も良い変化が期待できますよ」
※医薬部外品の効果として


<1カ月美肌チャレンジ 使用方法>

宇都宮さん「酒井さんは摩擦ダメージを受けやすいので、肌潤化粧水は、コットンにたっぷり含ませ、優しく軽くパッティングしてください。その後、肌潤改善エッセンス、肌潤クリームを塗って。乾燥が気になる部分は重ね付けです。化粧水とクリームに配合されている保湿成分(水溶性のうるおい成分)とエモリエント成分(油溶性のうるおい成分)がしっかり浸透することで、よりキメも整いやすくなります。そのためには、化粧水とクリームをつけていただいた後は、手の平を頬にあて、2~3秒間手の温度で肌を温めて包み込むようにハンドプレスがおすすめです」

酒井さん「塗り方のコツ、分かりました。ここぞ、という時のスペシャルケアも知りたいです!」

宇都宮さん「肌潤化粧水と肌潤クリームを使ったスペシャルケアをご紹介します。クリームをパール粒2個分取り、顔全体に伸ばします。表面が白く残っていても大丈夫なので、その上からマスクを化粧水に浸し、5分間ローションマスク。さらにマスクの上から、ホットタオルを乗せて、肌の奥まで浸透させます。最後にもう一度クリームを塗れば、うるおい肌の完成です」

酒井さん「うるおい肌に生まれ変われるように、1カ月間頑張ります! 一日一杯お味噌汁で発酵食品をとったり、湯船につかる、できるだけ温かい飲み物にする、など生活習慣改善のアドバイスもいただいたので、肌のために取り入れてみます」

 

 

酒井さんの1カ月間の経過をブログでチェック!

冷たい飲み物はできるだけ温かいものに、入れる日はしっかり湯船につかる、と肌診断の時に受けた生活習慣のアドバイスを無理しない範囲で実行したこところ、「肌や身体は良い方向に改善されていく」と実感されたそう。

今日から米肌スキンケア生活がスタート。乾燥からくる揺らぎ肌が気になる私は、高保湿の肌潤シリーズを使うことになりました!テクスチャーが私好みな3点です!

 

 

クリーム→ローションマスク→ホットタオル→クリームのスペシャルパック中。このパックをすると、肌が本当にもっちもちになって驚き!

 

 

肌あれ知らず! うるおいが満ちた、透明感のある発光肌へ!

内側から光り輝くような白さを手に入れ、ますます磨きがかかった酒井さん。

酒井さん「肌あれをしていると、触った時にゴワついたりカサついたりしていたんです。でも使い始めて、肌がつるっとフラットになった気がします。寒暖の差が激しく、いつもなら乾燥がひどく、お肌が揺らぎやすい季節ですが米肌のおかげでお肌が安定してきたように感じています」

宇都宮さん「肌がフラットになると、光の透過率が上がります。肌の奥まで透過した光のいくつかは、また戻ってきます。懐中電灯で暗闇を照らすと、その場所から光が発しているように見えますが、肌も同じで、肌の奥から発光しているように見えます。これが透明感です。1カ月前と比べると、透明感があって、光り輝くようなツヤ感が出ていますね」

酒井さん「乾燥対策のコスメはこっくりベタっとした重めのタイプが多いのですが、肌潤シリーズは私好みのベタつかないテクスチャーだったのも良かったです。クリームは一見重たそうだけど、お肌にのせると伸びが良く、みずみずしい仕上がりで特にお気に入りになりました。次に使うファンデーションとの相性も良かったです」

 

 

宇都宮さん「前回よりキメレベルは上がりました。こすっていてキメがなかった部分も、フラットに感じたのは、やはりキメが整ってきているからですね」

酒井さん「前回とは全然違いますね。キメができていて嬉しいです。やっぱりライスパワーNo.11によって、肌の持つうるおい力が高まったからなんでしょうか?」

宇都宮さん「キメが整っているということは、水分量が増えてターンオーバーも整っているはずです。水分量が上がっていますね。元々優秀な水分量でしたが、ここまで伸びるなんて!ベタつきは気になりましたか?」

酒井さん「今生理中という以外は、うるおっているのにベタつかないのでとても好調でした」

宇都宮さん「なるほど。生理中はどうしても油分が高めに出てしまうので、油分値も整っているかもしれませんね」

酒井さん「アドバイスを頂いた通りに、乾燥が気になる部分には重ねづけをしてたっぷり使うことによって、よりスピーディにお肌の水分バランスが良くなったように感じます。1カ月でここまで効果が出るなんて、米肌はすごい! これからも米肌と一緒にスキンケアを楽しんでいきたいです」

 

 


<米肌アンバサダーの詳しい情報はこちら>
米肌アンバサダープログラム

<関連記事>
気になるシワやくすみ、どうする?限定イベントのスペシャルケアを大公開
肌が歳をとるのは秋!?「皮膚やせ」を防いで、もっちり肌に
30代に気づき始める"くすみ"を撃退する、ターンオーバーとセラミドケア
Text : Miki Umezu
Photo : Kayo Takashima