Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

何が流行る?2019年ビューティトレンド予測!

2019.01.15

30年続いた平成も、改元まであとわずか、新元号とともに新しい時代の幕開けとなる2019年は、どんな美容トレンドがくるのか予測。平成最後の1年となった2018年のブームの振り返りも、米肌の商品開発の下国さんに伺いました。

 

 

【2018年レビュー①】
スマホ疲れ、目元の小ジワ...、シワ改善美容液が豊作

「2018年は何といっても、『シワ改善』アイテムがトレンドでした。コーセーでは、コスメデコルテから『iP Shot』、ONE BY KOSÉから『ザ・リンクレス』が発売され、他のコスメメーカー同様に、これまで諦めていたシワの改善をかなえる医薬部外品の美容液が市場に数多く目立ちました」と、下国さん。

その一方で、シワ改善の医薬部外品の認可のないブランドからは、アイケアアイテムの発売が多く、特にスマートフォンなどの使用による目の疲れからくる、目まわりの皮膚のトラブル(小ジワ、くま、くすみ、たるみなど)にアプローチするアイテムも目立ちました。 

近年、徐々に高まっているスマホ依存。昨年、米肌で行ったアンケートでも、ちょっと空いた時間や就寝前などに時間さえあればスマホを見ると回答した人の多さからも分かるように、目元の疲れやシワなどのお手入れにも注目が集まったようです。

<関連記事>
スマホによりシミ、たるみ悩みが若年化⁉

【2018年レビュー②】
通年使用を想定した美白ケア、保湿効果を重視!

「ONE BY KOSÉの『メラノショットホワイト』は、美白美容液でありながら、浸透感と保湿効果を併せ持つ品質が市場で高く評価されました。これまで主流だった春夏の紫外線の気になるシーズンに向けた美白ケアではなく、秋冬シーズンも続けられる美白ケアを、とのニーズから、しっとりとした保湿感の美白ケアアイテムが続々と市場に投入されています。『美白ケアは通年』が、消費者の方々に定着してきていることがうかがえます」(下国さん)。

<関連記事>
美肌を攻撃する紫外線をカット、最新UVケア事情とアイテムの選び方

【2019年予測①】
ますます盛り上がりを見せる「シワ改善」アイテム

「前述のとおり、2018年にコーセーから2品デビューした『シワ改善』アイテムですが、この2019年には化粧品市場全体でもっと盛り上がることが想定されます。医薬部外品でなくても、目まわりやほうれい線など、エイジングの症状が顕著に表れるパーツを、より積極的にケアするアイテムが増えてくると思います」(下国さん)。

【2019年予測②】
改元のムードに合わせて、透明感のある白肌がブームに

「引き続き、女性の美白意識がますます高まることが想定されることから、通年使える美白アイテムの定着が予想されます。また、本格的な美白シーズンの到来となる5月に、ちょうど改元のタイミングも重なり、『新元号』のお祝いムードに合わせた形で、「明るく透明感のある白肌」「清潔感のあるクリアな肌」が、社会的にももてはやされるのではないか、と予測しています」とのこと。

 

 

【2019年予測③】
新元号の時代を象徴するのは、「多機能」「シンプル」「楽しい」

30年続いた平成も、残りあと数か月。平成の始まりは、ちょうどバブル絶頂期。青みピンクの口紅、ワンレンロングやソバージュ、ボディコン服...。女性が強さと女らしさを使い分ける、新しい時代の幕開けでした。そのバブル崩壊後は、長く続く平成不況に突入。ギャル文化が台頭し、茶髪、細眉、色味の少ないブラウン系のリップ、パールの強いアイシャドウ、厚底ブーツなど、クールでアムラーファッションが流行りました。

そんな平成を経て、もうすぐ改元。新しい元号、新しい時代を生きる女性たちは、どんなトレンドを作り出していくのでしょうか。

「今年は、シワ、シミ、ほうれい線など、これまで半ば諦めていた肌悩みにも、より積極的にアプローチしていく美容提案も、各メーカーから増えてくると予測しています。そこには『多機能・シンプル・楽しい』という要素が入ってきます。時間のない忙しい女性たちが、シンプルに、楽しく取り入れられ、かつハイパフォーマンスなものを必要としているからではないでしょうか」と下国さん。

例えば、スキンケアでありながら肌のくすみを瞬時に目立たなくする日中用クリームや、オールインワンジェルの進化版、エイジングケアもできて唇のたてジワを瞬時に目立たなくするリップバーム、クレンジングとスキンケアが1品でできる多機能バーム、携帯に便利なスティックタイプのスキンケアアイテムなど。1粒で2度美味しくて、しかも難しくなく、忙しい女性たちの美をサポートできる気の効いたアイテムが、新時代に注目を集めることが想定されるそうです。

はたして、2019年はどんなワクワクするビューティトレンドが巻き起こるのでしょうか、楽しみな1年になりそうですね。

いつでもどこでも、手を汚さずササッと、気になる目もと・口もとを保湿ケアできるアイテムに注目!
左から/肌潤エッセンスバーム 9.5g 3,500円(税抜)、活潤リップエッセンス 10g 1,200円(税抜)

 

 

<関連記事>
乾燥するオフィスでもキレイを加速!メイクしたままできる保湿テク
さらっと感が話題!大人の肌にうれしい「二層オイル」の3つの魅力
なぜR40にはオイルがイイの?美肌を育む「オイル美容Q&A」

Text : Yuka Hanyuda