Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

夕方の肌悩みワースト3をケアする、たった1つの方法

2019.01.18

朝、外出時の顔が100点なら1日を過ごした夕方の顔は53点。実は、朝と夕方の顔の見た目変化ダウンに、悩みや不満を持っている人が多いことが判明しました。メイクしたてのいきいきとしたツヤ肌が、夕方までもっと長持ちするコツは?

 

 

9割以上の人が、朝から夕方にかけての"肌老け"を実感

スキンケアブランド「米肌」が行ったアンケートによると、「朝と夕方で見た目の変化を感じる」人が92%、「朝の見た目を100点とすると、夕方の見た目点数は?」に平均53点、という衝撃の結果が! そのほとんどの人の悩みが、夕方の肌に、「疲れて見える」「くすみ」「ベースメイクの化粧崩れ」の3つがワースト3であることが明らかになりました。朝、メイクを終えて外出するときの「よしっ!」のまま、夕方までゴキゲンな肌状態が続けばいいのですが、多くの人が夕方にガッカリの肌状態を経験している...。この現状を踏まえ、米肌ビューティープロデューサーの宇都宮己良子さんに、夕方の肌悩みを解消する方法について詳しく伺いました。

 

 

夕方に気になる肌悩みの主な原因は乾燥からの「水分・油分不足」や血行不良

「多くの方がガッカリしている、夕方肌の"疲れ""くすみ""ベースメイクの化粧崩れ"が気になる肌には、日中の活動時に徐々に蓄積される疲労、血行不良や老廃物の蓄積などが大きく関わっています。さらに、エアコンなどの外的要因などから肌が乾燥し、水分と油分のバランスが崩れ、部位の見た目に変化が起こるので、くすんだり、小ジワや毛穴が目立ったりして、より一層、疲れ見え&くすみ見えに拍車がかかるのです」と宇都宮さん。なるほど、夕方の肌はとてもシビアな状況にあるのですね。

バランスを崩した水分・油分を整える「ちょこっと美容」で、夕方への備えはバッチリ

夕方の肌、特に顔全体の印象として「疲れて見える」「くすみ」が気になり始めるとき、細かな部位レベルに焦点をあててみると、目もとの小ジワや毛穴の目立ちなどの見た目の変化が始まっており、その結果全体的にお疲れ顔に見えてしまっているのです。逆にいうと、これらの小ジワや毛穴の目立ちの要因となるエアコンなどの外部要因からの乾燥を「ちょこっと美容」で補ってあげるだけで、バランスを崩した水分・油分バランスを整えて、乾燥に負けないきれいな肌状態を保つことができるのです。

この「ちょこっと美容」におすすめなのが、「肌潤エッセンスバーム」。スティックタイプで手が汚れず、ポーチに入れて手軽に持ち運べるのも便利。いつでもどこでもうるおい補給でき、角層の水分・油分バランスをちょっとしたひと手間を加えて、美しい肌をキープしてくれるのです。時間経過とともに崩れたベースメイクもさっと直して、乾燥でヨレたり粉を吹いたりした部分や、乾燥が招いた過剰な皮脂分泌で崩れた部分も、短時間で元の美しさを取り戻せます。

 

 

夕方の見た目レベルをダウンさせないケア

朝から夕方までの時間の経過の中で、崩れやすい部位のケアを事前に行っておくことで、夕方に「疲れ」や「くすみ」を感じさせずに、キレイをキープできるレベルが格段にアップします。スティック美容液で水分油分を補って整えるのと同時に、ちょっとした血行促進のためのマッサージを行ったり、老廃物を一緒に流すケアも取り入れるとますます疲れた印象がクリアに。日中メイクをした状態で行える、嬉しいマッサージをご紹介します。

頭皮マッサージで血行促進

日頃から頭皮を柔らかくするために、頭皮マッサージを行いましょう。血行が促進されるので、スッキリとし、リフレッシュの効果もあります。

1.指先にしっかり力を入れるため、机にひじをついた状態で行います。
親指を除く四指で生え際から頭頂部に向けて順に円を描くようにほぐします。

2.手のひらの手首に近い部位(図1)を耳の上に置き、円を描きながら頭皮をほぐします。そのまま、グッと5秒間引き上げます。

3.親指を頭のつけ根のくぼみ(赤丸)におき、円を描くようにほぐします。最後に3秒間指圧します。

 

 

●耳ほぐしで血行促進

耳の付け根の筋肉に疲れが溜まるといわれているので、刺激して柔らかくほぐしましょう。

親指と人指し指で耳をつかみ、矢印の方向へ強めにひっぱり、離します(左右各1回ずつ)。これだけで、血行がグンと促進されます。

 

 

●老廃物を流す

1.親指をあご裏にあてます。

2.そのまま、人指し指を小鼻の横に置きます。

3.①のようにこめかみに向かって手のひら全体で引き上げるように滑らせます。そのまま、耳の前をとおり、首の内側から鎖骨に向かって②のように流します。

 

 

顔を触るので、夕方は、ベースメイクの一部が取れやすくなるケースもあります。「ベースメイクが少し取れてしまったかな?」と感じたときは、ティッシュでヨレを少しおさえてから、ヨレた部分に肌潤エッセンスバームをひと塗りしてから、ベースをきれいに整えると見違えるくらいキレイに仕上がります。ファンデーションやコンシーラーを重ねると、帰宅までもキレイが長持ちして気分もアップ。明るい肌になれますよ。

どんより夕方肌にはこれ1本、ワンストロークでメイク直し終了

メイク直しの時に、ミスト化粧水を吹きかけてファンデーションで終わりにしている人もいるでしょうが、なにより、アラフォーの夕方お疲れ肌には、水分だけでなく、油分の補給が大切。

その点、肌潤エッセンスバームは、65%の水性成分(水と保湿成分)が配合されているので、乾燥して硬くなった肌をほぐすかのように角層細胞を一度うるおし、その後、油性成分(エモリエント成分)で蓋をして密閉まで終了するのが、たった1本、ワンストロークで終了する簡単さ。しっかりうるおい補給をして、ちゃんと蓋までしているのに、そのままベースメイクを重ねづけしても、べたついたり、厚ぼったくならず、なめらかにタッチアップできて、簡単キレイに、朝のようなメイクし立てのツヤ肌に。

一般的に、みずみずしいテクスチャーならば気持ちよくメイク直しができるものの、反面崩れやすい。ですが、米肌の「肌潤エッセンスバーム」に35%配合されたエモリエント成分は、固形、ペースト、液状と固さの違う3つのタイプを絶妙に掛け合わせたもの。これらエモリエント成分の固さを例えるなら、バター、マーガリン、オリーブオイルのようなイメージ。この固さの違うエモリエント成分の配合量のバランスにより叶えたテクスチャーへのこだわりが、スティックを肌になでつけた時、うるおいを密封する蓋の役目となる、丁度よい固さの膜をつくります。ベースメイクを崩しすぎないため、メイク直ししやすく、ベタツキなしの仕上がりが実現したのです。ぜひ、ランチの後から夕方までに、エッセンスバームと血行促進マッサージを取り入れて、夕方のお疲れ見えを防ぎたいですね。

<おすすめスティック美容液バーム>
肌潤エッセンスバーム〈部分用スティック状美容液〉9.5g 3,500円(税抜)

ライスパワーNo.7や発酵ヒアルロン酸など、うるおい成分を最大限にギュッと配合。乾燥・カサつきが気になる部分に当てると、肌の温度でじゅわっとろけて、うるおいがとけこむように肌になじみ、うるおいを集中補給して密封。いつでもどこでも手軽に持ち運べて、みずみずしくするっとひと塗りでケアできる、スティック状美容液バーム。絶妙な柔らかさが、肌に優しくフィットします。

 

 

<関連記事>
乾燥するオフィスでもキレイを加速!メイクしたままできる保湿テク
さらっと感が話題!大人の肌にうれしい「二層オイル」の3つの魅力
夕方の「どんより顔」にサヨナラ!やってはいけない5つのNG習慣

Text : Yuka Hanyuda