Skincare & Bodycare スキンケア・ボディケア

【美肌カレッジ】肌悩み「黒ずみ毛穴&ひらき毛穴」の原因を解説!

2019.08.16

「黒ずみ毛穴」&「ひらき毛穴」の原因は「角栓」

「黒ずみ毛穴」と「ひらき毛穴」は、どちらも原因は「角栓(かくせん)」です。

 

 

●毛穴のある場所を確認しましょう

右のイラストは皮膚の組織を描いたものです。
私たちの皮膚は大きく3つの組織に分かれています。一番外側が「表皮(ひょうひ)」です。その下は「真皮(しんぴ)」といい、神経や血管があります。その下に「皮下組織」があります。ほとんどが脂肪からできています。

表皮は、いくつかの「層」に分かれており、表皮の一番外側の層を「角層(かくそう)」といいます。私たちが手で触っているのも「角層」です。角層は「角層細胞」(角質ともいいます)が集まってできています。

毛穴の奥には、皮脂を分泌する「皮脂腺(ひしせん)」があります。

 

 

●「角栓」の中身は「たんぱく質」

右のイラストは皮膚の組織を描いたものです。
「黒ずみ毛穴」と「ひらき毛穴」は「角栓」が毛穴に詰まったことで目立つ毛穴です。そもそも、角栓の中身は何なのでしょう?

角栓は「アブラ」でできていると思っている方も多いと思いますが、実は約70%は、角層細胞と角層細胞ができるときに一緒に産出される代謝物などの「たんぱく質」でできています。アブラ(皮脂)は約30%程度です。

毛穴の中に皮脂を分泌する皮脂線があるので、角栓の中身にアブラがあるのは分かりますが、なぜ角層細胞などのたんぱく質が、角栓のほとんどを占めているのでしょうか?

 

 

角栓ができる原因

●皮膚のターンオーバーとは

角栓の大部分がたんぱく質である理由は、「ターンオーバー」と関係があります。

ターンオーバーとは、表皮にある細胞の新陳代謝で下記の工程を言います。
① 表皮の一番下にある「基底層(きていそう)」にあるケラチノサイトと言う細胞が、形を変えながら最終的に角層細胞になること。

② 角層細胞が古くなり、自然に古い角質となって剥がれ落ちること。

 

 

バリア機能が低下するとターンオーバーのリズムが乱れる

角栓は、ターンオーバーのリズムが乱れることでできます。ターンオーバーのリズムが乱れる原因は皮膚のバリア機能の低下※です。バリア機能が低下し、角層が水分不足になり乾燥すると、皮膚はターンオーバーのスピードを速めて角層細胞を猛スピードでつくり出します。

「ターンオーバーが遅いのは良くないと思うけれど、速いのはいいんじゃないの?」と思いますよね?

実は速すぎるのも決して良くはないのです。角層細胞はNMFという、うるおい成分を中に抱えていますが、このNMFもケラチノサイトが角層細胞になるその過程で同時につくられます。そのためターンオーバーのスピードが速いと、角層細胞はうるおい成分(NMF)が少ない未成熟なまま、皮膚表面に上がってきます。

(図1)急いでつくられた角層細胞はうるおい成分(NMF)が少ないだけでなく、形も不揃いになります。この状態を角層細胞の「未成熟化」といいます。
(図2)未成熟な角層細胞は、どんどん積み上がっていきます。これを「重層化」といいます。

本来角層細胞は、古くなるとアカとして自然に剥がれ落ちますが、未成熟な角層細胞は、剥がれ落ちる機能も低下しているので、そのまま積み上がったままになります。

バリア機能は「皮膚のバリア機能と化粧品の役割」で説明しています。

 

 

バリア機能の低下による角層細胞の未成熟化は、角層全体に起こっていることなので、当然毛穴周りの角層の状態も同じになります。

つまり、バリア機能が低下すると、角層細胞は毛穴周りにも積み重なるようになります。すると、その積み重なった角層細胞が、毛穴の中へ入り込んでしまい、「角栓」が形成されます。

まとめると下記のような流れとなります。
1.バリア機能の低下により、未成熟な角層細胞がたくさんつくられる。
2.その角層細胞が積み重なる。(角層細胞の重層化)
3.積み重なった角層細胞が毛穴の中へ入り込み、角栓が形成される。

 

 

●その他の原因

◆過剰皮脂
過剰に分泌された皮脂が表皮を刺激して、異常に細胞分裂が進み、その結果生み出された角層細胞が毛穴に入り込み、角栓を形成します。

<過剰に皮脂が分泌される原因>
・動物性たんぱく質や脂質の多い食品の摂り過ぎ
・睡眠不足
・ストレス

また、皮膚が乾燥すると保護作用として過剰に皮脂を分泌することがあります。

◆紫外線の影響
紫外線を防御するために、やはり皮膚は角層細胞を猛スピードでつくります。つまり、紫外線ダメージでも、未成熟な角層細胞の重層化が起こるのです。そして角栓が形成されていきます。

オススメのお手入れ

効果的にお手入れを行うために「肌タイプ」をチェックしましょう!
ご自信の肌タイプが4つのうちどれになるかチェックしてみましょう。

 

 

<関連記事>
2686人に聞いた「肌悩みTOP5&対応策」
気になる毛穴...、その原因と目立たなくする方法は?
気になる毛穴のざらつき、肌のゴワつき...原因と正しいセルフケアをご紹介